子供連れでも安心??個室でじっくり伊勢エビ料理!!「遅れてごめんね」のメッセージをつければお父さんもきっと笑顔に!!

───────────────
しまった!父の日にプレゼントを忘れた!でもご安心を。「遅れてごめんね」のメッセージをつけて土佐の清酒3本セットを贈れば、お父さんもきっと笑顔に。
www.suehiloya.com/SHOP/23-005.html?mm=12101
───────────────
純米大吟醸『山』は、日本一に輝いた嶺北地方のお米だけを使用。3度の選別を経て、50%まで磨き上げました。他では手に入らない、希少な清酒です。こだわりの味をお試し下さい。
www.suehiloya.com/SHOP/23-061.html?mm=12102
───────────────





八八八八八八八八八八八八八八八
  ______
 /      \
 \  末広  /
  \    /
   \__/
土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン
  第121回目(2017/06/20発行)
 ~旬の旨いを土佐の山間より~
www.suehiloya.com/?mm=12103
八八八八八八八八八八八八八八八



こんにちは。

土佐の高知のすえひろ屋、社長の「末広マスオ」です。



すえひろ屋のある高知県嶺北地方では、梅雨入りしたというのに毎日晴天で、暑い日が続いています。

私、末広マスオも早くも夏バテ気味です(汗;)



そして鰻さんには、なんとも受難の時期がやってきました。



  ┏━━━━━━━━━━┓
  ┃          ┃
  ┃  土用の丑の日  ┃
  ┃          ┃
  ┗━━━━━━━━━━┛



暑い夏には、鰻の蒲焼きが欠かせませんよね。

今年は、土用の丑の日がなんと2回もあるんです!



~~~~~~~~
  7月25日(火)
  8月6日(日)
~~~~~~~~



う~ん、これは今年はますます暑くなりそうですね~。



────── ◆ ──────



昔から「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習があったそうです。

江戸時代に平賀源内が鰻屋に鰻を売る相談をされ、この時に源内は、

   「本日丑の日」

と書いて店先に貼ることを勧めたのだとか。

すると、その鰻屋は大変繁盛したということです。



その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したのだとか。

結構古くからある習慣なんですね。



もちろん鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれていて、夏バテ、食欲減退防止の効果があるので、理にかなっています。

さすが平賀源内ですね。



────── ◆ ──────



当店で販売している鰻は、

  ┏━━━━━━━━━━━┓
  ┃           ┃
  ┃  日本最後の清流  ┃
  ┃           ┃
  ┃   四万十川の鰻  ┃
  ┃           ┃
  ┗━━━━━━━━━━━┛

なんです。



鰻は今やレッドリストに載るかも知れないくらい絶滅を危惧されている、とても貴重な食べ物になりました。

今や日本で手に入る鰻の半数以上が、海外からの輸入に頼っているのが実情なのです。



当店の鰻は、もちろん国産。

しかも清流四万十川の水で育った、『安心・安全・おいしい』を追及した鰻です。

日本最後の清流「四万十川」河口で採捕されるシラスウナギを、四万十川源流域で徹底した安全管理のもと、豊富できれいな地下水を使って育てています。



────── ◆ ──────



この鰻を焼く際にも、こだわったオリジナルの手法をとっています。

  ●白焼きは強火でしっかり焼く。

  ●蒸しは皮も柔らかくなるよう、注意して蒸しあげる。

  ●蒲焼きは4回、しっかりたれ付けして焼き上げる。



こうして焼き上がった鰻を真空パックし、お届けしています。



────── ◆ ──────



「四万十うなぎせっと」には、タレ、山椒粉が付いています。

温めるだけで、美味しい鰻のできあがり!

ぜひ土用の丑の日には、四万十ウナギでスタミナを付けて下さい。





───────────────
まずは、おためし。この1尾セットは、四万十うなぎ1尾とタレ、山椒粉をセットでお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/30-040.html?mm=12104
───────────────
送料無料!家族みんなで召し上がっていただけるように、5尾をセットにしました。
www.suehiloya.com/SHOP/30-057.html?mm=12105
───────────────
定番の蒲焼きに加え、白焼きを一緒にお届けします。ワサビを載せて鰻本来の味を味わってみて下さい。
www.suehiloya.com/SHOP/30-058.html?mm=12106
───────────────





◆━━━━ 目 次 ━━━━◆
(1)オススメ商品
(2)子供連れでも安心??個室でじっくり伊勢エビ料理!!
(3)今週のランキング
(4)あとがき
◆━━━━━━━━━━━━━◆





★==============
(1)オススメ商品
==============★

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

『土佐の酒と肴の頒布会(はんぷかい)』

次回のお届けとなる7月の『土佐の酒と肴の頒布会』は、



●高木酒造(香南市)土佐金蔵純米酒〈720ml〉
●高知県産四万十鶏(約500g)
●すえひろ屋特製すきやきタレ(約500ml)
●JA高知はた四万十しめじ(1袋)



────── ◆ ──────




今回お届けするのは、高木酒造さんの土佐金蔵純米酒です。

土佐金蔵純米酒は、ふくらみのある辛口純米酒。

香りも穏やかで、食中酒にピッタリです。



この酒を造っている高木酒造は、高知県中央部の太平洋に面した香南市赤岡という場所にあります。

ここは、産業交易の中心地として賑わってきた古い町並みの残る街です。

幕末の絵師金蔵(絵金)の描いた「土佐芝居絵屏風」を展示保存している絵金蔵や、春には豊の梅の入った大杯早飲みを競うどろめ祭りなど、文化芸能が多彩な土地柄です。

高木酒造は創業以来百二十余年、一貫して地の素材を活かし、伝統の手作り、少量仕込みで土佐酒の魅力を創出し、地域に密着した伝統のある蔵元です。



「土佐金蔵」の名前の由来となった幕末の絵師金蔵(通称「絵金」)は、酒蔵をアトリエに独創的、情熱的な屏風絵を描きました。

赤岡町には幕末の町絵師「絵金」の描いた屏風絵が多数残っています。

毎年7月、須留田八幡宮の夏祭りの宵に商店街の軒先に飾られます。

百匁ローソクの灯りに怪しく浮かび上がるその屏風絵は、歌舞伎を題材にしたおどろしい場面を強烈な原色で彩り凄い迫力で見る者を圧倒します。

独自の世界を切り開いた異端画家絵師金蔵の執念、心意気は、今も赤岡の町に受け継がれ、模倣で塗り固められた世の中に強烈なエネルギーを見せ付けています。



────── ◆ ──────



この土佐金蔵純米酒にあわせていただくのが、四万十鶏のスキヤキです。

高知の自然と言えば、清流四万十川。

四万十鶏とは高知の自然いっぱいで育った鶏を全国にアピールするため、四万十鶏と名付けられたもの。

高知県内にある農場にて、独自の配合飼料に木酢精製液・海藻・よもぎ等を与えることで余分な脂肪分や鶏特有のにおいを抑え、健康に育てた鶏です。



味わいが深く、肉のうまみが凝縮されています。

シコシコした歯ごたえの地鶏をお楽しみ下さい。



────── ◆ ──────



もちろん味付けは、すえひろ屋特製すきやきタレにおまかせください。

このすえひろ屋特製鶏すき焼きのたれは、すえひろ屋が誇る職人の経験と努力により生み出され、長年使用された特製たれです。



さばとムロアジから取った一番だしを醤油と合わせることによって鶏肉の旨みを高めました。

秘伝のレシピで調合した、地鶏の味をしっかりと受け止めることのできる深い味わいに仕上がっています。



牛肉のすき焼きや煮物にもお使いいただける、万能なすき焼きのたれになっております。

このタレで煮込むだけで美味しいすき焼きができるので、とても手軽です。



────── ◆ ──────



スキヤキには、四万十しめじを入れて下さいね。

JA高知はたが厳選した、シメジです。

  「香り松茸、味シメジ」

などといいますが、本当においしいんです。



────── ◆ ──────



ご注文は7月5日23時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。





───────────────
【土佐の酒と肴の頒布会7月】
●高木酒造(香南市)土佐金蔵純米酒〈720ml〉
●高知県産四万十鶏(約500g)
●すえひろ屋特製すきやきタレ(約500ml)
●JA高知はた四万十しめじ(1袋)
www.suehiloya.com/SHOP/22-003.html?mm=12109
───────────────
【旬のグルメ頒布会7月】
●西島園芸団地のメロン(1玉)
●すえひろ屋特製青アジ大根寿司(1本)
●ひまわり乳業のヨーグルト(2個)
●ヤマサキ農場のゆずたま(卵6個入り)
●ひまわり乳業のみかん水(1,000ml)
www.suehiloya.com/SHOP/22-002.html?mm=12107
───────────────
【旬のグルメ頒布会+(プラス)7月】
上記の頒布会に1品プラスしました。今月は『西島園芸団地のメロン(1玉)』を一緒にお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/1-051.html?mm=12108
───────────────
【お肉の頒布会7月】
幻の和牛と呼ばれる土佐あかうしと、月替わりで厳選お肉をお届けします。

●2~3人前【おてごろせっと】
www.suehiloya.com/SHOP/22-044.html?mm=12110

●3~4人前【ごまんえつせっと】送料無料!
www.suehiloya.com/SHOP/22-045.html?mm=12120
───────────────
【野菜の頒布会7月】
10種類前後の野菜を詰め合わせてお届けします。すえひろ屋のバイヤーが厳選した旬の野菜は、安全で安心。野菜本来の濃い味をお楽しみいただけます。
www.suehiloya.com/SHOP/22-004.html?mm=12111
───────────────





★==============
(2)子供連れでも安心??個室でじっくり伊勢エビ料理!!
==============★

母の快気祝いに「別邸九反田」さんというお店に行って来ました。


~~~~~~~~
【別邸九反田(べっていくたんだ】
住所 高知県高知市九反田13-5-1F響水館
電話 088-882-8878
~~~~~~~~



────── ◆ ──────



小学生とはいえ、子供は騒がしいものですが、こちらのお店は個室でしたの安心して料理とお酒を楽しむことができます。


この画像にあるように、お刺身の盛り合わせが豪華でした。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/06/IMG_8069.jpg

なんと伊勢海老は今さっきまで活きていたもののようで、動いておりました。



サラダもボリューム満点な上、新鮮でした。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/06/IMG_8070.jpg



────── ◆ ──────



最後の締めに豚のしゃぶしゃぶです。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/06/IMG_8073.jpg

優しい味のしゃぶしゃぶは、体にも優しく感じるそんなお味でした。



────── ◆ ──────



料理の提案も仕方、盛り付け方にこだわり感じました。

幼いお子様がいるけど、気兼ねなく飲み食いしたい方にはオススメのお店です。





★==============
(3)今週のランキング
==============★

★1位:四万十うなぎせっと<3尾>

日本最後の清流『四万十川(しまんとがわ)』で育った鰻を、自家製のタレでじっくり4度も焼き上げました。中はふっくら、外はパリッとしています。
www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?mm=12112



★2位:鰹のタタキ三昧ぜよ<2節せっと>

土佐の高知のグルメといえば、やっぱり鰹のタタキですよね。ご家庭で手軽に召し上がっていただけるよう、薬味やタレをセットにしました。土佐ならではの柚子酢も一緒にお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/30-003.html?mm=12113



★3位:土佐の皿鉢でございます<福>

高知の郷土料理の代表、それが皿鉢(さわち)です。大皿にごちそうをてんこ盛り。自分のペースで自分の好きな食材だけをたっぷり食べられるので、わがままな土佐人にピッタリ(笑)
www.suehiloya.com/SHOP/25-003.html?mm=12114



★4位:釜揚げちりめん+鰹タタキせっと

チリメンジャコがおいしい季節がやってきました。釜揚げちりめんは天然の旨み成分が豊富なので、そのまま食べるとほどよい塩加減でチリメン本来のおいしさをお楽しみいただけます。鰹のタタキとセットでお届け。これはお酒がすすみそう。
www.suehiloya.com/SHOP/25-075.html?mm=12115



★5位:すえひろ屋特製つゆ(1袋)

手づくりのダシにこだわった、そうめんつゆです。ムロアジのだしにこだわり、少し甘めにしあげています。そうめん、うどんなどにも使える使い切りタイプ。無添加です。
www.suehiloya.com/SHOP/4-052.html?mm=12116





★==============
(4)あとがき
==============★

先日、美味しいものを食べる会を行いました。

この会は社員さんで組織された互助会という会の行事の一つになります。



互助会に所属する有志が集まり、年2回美味しいものを食べようと高知市内の店舗に繰り出しました。

また、フォーラム末広で行うビアホールも近いこともあって、勉強も兼ねた飲み会となりました。



────── ◆ ──────



今回お世話になったのは、「雅」というお店です。

以前にもこちらのお店に行ったことがありますので、下記記事を併せてチェックしてみてください。



~~~~~~~~
分厚い鰹の塩タタキを食べるなら、高知駅西隣にある居酒屋「雅」で決まり!
goo.gl/xpo2x2
~~~~~~~~



────── ◆ ──────



雅さんと言えば、サバの姿寿司が有名です。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/05/IMG_8002.jpg

当社もサバの姿寿司を販売しておりますが、このように焼いて焦げ目をつけたものは、また更に美味しいのです。



チーズ豆腐?サラダだったと思いますが、こちらも美味しゅうございました。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/05/IMG_8003.jpg



分厚い鰹のタタキはいつ食べても間違いがありません。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/05/IMG_8004.jpg

高知県外から来る友人やお取引先様に、鰹のタタキを食べさせたい時は、迷わず雅さんを選びます。



初夏の気候で大分暖かくなりましたが、そんな時に食べる鍋も美味しいものです。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/05/IMG_8007.jpg



────── ◆ ──────



いつも会社のメンバーと行くと、飲む量も多く、食べる量も半端ありません。

それを見越しての料理を注文するのですが、いつも予算オーバーになります(汗)

帰りのバスでは、バスの中で飲むお酒をしっかりとお支払いさせていただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント