あの手作りの料理がランクイン!?勝手にうまいもんランキング2015 第6位から第4位までの発表です。

 

では、さっそくですが、勝手にうまいもんランキング2015 第6位から第4位と番外編の発表をしたいと思います。

勝手にうまいもんランキング2015
第6位 日本バーベキュー協会認定「初級BBQインストラクター検定」で食べた椎茸

詳しくはこの上のタイトルをクリックしていただく、その当時のブログに飛ぶようになっています。詳しくはその時の様子を見ていただきたいのですが、椎茸嫌いな私が、「これはうまい!」と思って食べた、初めての椎茸です。しいたけはあの独特な香りと食感がどうしても受け付けることができませんが、このようにしいたけを食べると、しいたけのジューシーさと香りが絶妙にマッチして、また食べたいと思ったぐらいです。家でもBBQコンロで焼く椎茸にチャレンジしてみましたが、この時に味を再現できていないのが残念なところです・・・

 

勝手にうまいもんランキング2015
第5位 島根県「なる美寿司」の「のどぐろ」焼き魚

のどぐろがこんなにも美味しい魚とは初めて知りました。刺身では食べたことがありますが、焼き魚がこんなにも美味しいとは!?一人一尾でも足りないぐらいと感じた焼き魚でした。錦織圭が日本に帰って真っ先に食べたいというのも納得です。お店の場所がちょっとピンクな場所にあるので、気をつけて行かれてくださいね。

【なる美寿司】

住所: 〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉3丁目7−3

電話:0859-22-5478

営業時間:18:00~23:00

定休日:月曜

 

勝手にうまいもんランキング2015
第4位 小学校四年生の娘が作った「手作り弁当」

小学校四年生のPTC活動にて、娘一人で作ったお弁当が嬉しかったですね。見た目はまだよくないですが、栄養バランスや彩りなどを考えて作ったものですが、美味しいに間違いありませんね。やはり手作りの料理が一番美味しいと感じるのは、余計なものが入っていないからでしょうかね。弁当の日の活動も更に広げるためにも、来年私もちょっと動いてみようと思っています。

弁当の日とは?

————————————————————————————————————————————

2001年、香川県の小学校で竹下和男校長(当時)が始めた「弁当の日」。子どもが自分でお弁当を作って学校に持ってくるという取り組みです。 何を作るかを決めることも、買い出しも、調理も、弁当箱に詰めるのも、片付けも、子どもがします。親は包丁を持つ子供が心配になったりしますが、決して手を出していけないのがルールです。親も先生も、その出来具合を批評も評価もしないという約束です。この取り組みを通じ、子どもたちは感謝の心を知り、自己肯定感が育まれています。失敗の中から多くを学び、生きる力を身に付けています。

————————————————————————————————————————————

 

勝手にうまいもんランキング
番外編 長田うどんin香の香の「釜揚げうどんの出汁」

長田うどんin香の香のうどん出汁は、飲み物です!通常であれば、釜揚げうどんそのものを取り上げるべきなのでしょうが、この番外編はお酒を中心と飲み物を取り上げています。飲み物で今年一番美味しかったものは何かな?と振り返って、画像を見返していると真っ先に目に飛び込んで来たのが、このうどん出汁です。うどんを食べ終わった後に、後ろ髪を引かれる思いで飲み干してしまうそんな出汁です。

いかがだったでしょうか?次回はいよいよトップ3の発表です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント