発表!!勝手にうまいもんラインキング!!2月3日は節分。北北西に恵方巻をとれ!!

───────────────
2月3日は節分。土佐あかうしのり巻は、食べ応えある牛肉巻き。節分豆もついてるよ!
www.suehiloya.com/SHOP/25-232.html?mm=11101
───────────────
土佐あかうしのり巻、土佐ジロー卵巻、田舎巻を1本ずつお届け。ご家族で恵方巻をお楽しみ下さい。もちろん節分豆つきです。
www.suehiloya.com/SHOP/25-231.html?mm=11102
───────────────





八八八八八八八八八八八八八八八
  ______
 /      \
 \  末広  /
  \    /
   \__/
土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン
  第111回目(2017/01/17発行)
 ~旬の旨いを土佐の山間より~
www.suehiloya.com/?mm=11103
八八八八八八八八八八八八八八八



こんにちは。

土佐の高知のすえひろ屋、社長の「末広マスオ」です。



新年のお年玉ポイントプレゼントは受け取っていただけましたでしょうか?

すえひろ屋ではポイントサービスを開始して、3年になります。

会員様へのサービスとして活用させていただいており、このようにポイントプレゼントなども積極的に行っています。

今回は、500ポイントを進呈させていただきました。

はい、社長の独断です(笑)



これからも会員様限定のプレゼントやセールなどを企画していますので、まだ会員登録がお済みでない方はぜひご登録ください。
cart9.shopserve.jp/-/suehiloya.com/newmem.php

新規会員登録で、その場で200ポイント進呈しています。



あっ!

お年玉ポイントプレゼントは、期間限定ポイントです。

今月末まで有効ですので、お早めにお使い下さいね。





───────────────
脂身が少なく赤身が美味しい『土佐あかうし』でシャブシャブ。やっぱりおいしい肉だと笑顔になりますね。
www.suehiloya.com/SHOP/21-008.html?mm=11104
───────────────
おいしい『土佐あかうし』ですが、お値段もそれなりに。そこで、お手頃価格の切り落としをご用意しました。
www.suehiloya.com/SHOP/25-053.html?mm=11105
───────────────
せっかくの『土佐あかうし』だからゴージャスに。そんなあなたに、サーロインステーキをおすすめします。これぞ究極の味。
www.suehiloya.com/SHOP/25-032.html?mm=11106
───────────────





◆━━━━ 目 次 ━━━━◆
(1)オススメ商品
(2)発表!!勝手にうまいもんラインキング!!
(3)今週のランキング
(4)あとがき
◆━━━━━━━━━━━━━◆





★==============
(1)オススメ商品
==============★

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

『頒布会(はんぷかい)』

次回のお届けとなる2月の『頒布会』は、



●A高知県産びんびせっと(メヒカリ、ほたれ、沖うるめ、太刀魚みりん)
  または
 B高知県産甘いもんせっと(黒糖もちまくら、ほしか、あんもち)
 (注)特にご指定が無い場合は、Aのお届けとなります
●土佐市岡田さんのEM文旦(2Lサイズ1玉)、高知県産土佐文旦(2Lサイズ1玉)
●河村かまぼこの野菜天(1袋)
●大月町産イカ一夜干し(2枚)
●すえひろ屋特製おいなりさん(3個)



────── ◆ ──────



次回お届けの選べるグルメは、

A高知県産びんびせっと(メヒカリ、ほたれ、沖うるめ、太刀魚みりん)
  または
B高知県産甘いもんせっと(黒糖もちまくら、ほしか、あんもち)

です。



メヒカリや沖ウルメ、ホタレなど、冬が旬の干物はおかずにも酒の肴にもなる魚。

くれぐれも焼きすぎにはお気をつけ下さい。



餅は黒糖入りとあんこもち。

どちらも焼き餅にしたらおいしいです。

ただし黒糖もちはすぐにとろんと溶けるので、焼きすぎないようにお気をつけ下さい。



(注)特にご指定が無い場合は、Aのお届けとなります



────── ◆ ──────



さらに今が旬の文旦(ぶんたん)も同梱します。

土佐市岡田さんのEM文旦と高知県産土佐文旦が両方入っています。



岡田さんの文旦の一番の特徴は、EMを使って栽培しているところです。

岡田さんは結構高齢にも関わらず、除草剤を使わずに自分の手で下草を刈り取ります。

農薬の使用も慣行栽培の半分以下に抑えて栽培しています。

岡田さんの文旦の山は土佐市にあります。

美味しい果実の産地で真面目に文旦栽培に取り組んでいる岡田さんの文旦をぜひ味わって下さい。



────── ◆ ──────



河村かまぼこの野菜天は、高知の老舗『河村かまぼこ』の自慢の天ぷら野菜天です。

新鮮な野菜、ゴボウ、タマネギを高知の近海で取れたいとよりあじのすり身で包み、大豆油175度で丁寧に手揚げをした一品です。

そのままおつまみとしてお召し上がり下さい。



河村かまぼこ店は高知市から少し東、高知県香南市香我美町にあります。

明治33年創業の老舗です。

創業百年、地元では「伊勢や」と屋号でよばれます。



手作りにこだわり、原料となる冷凍すり身は特注で仕入れをしています。

職人による情熱とこだわりが、美味しいかまぼこを作り出します。

河村かまぼこ店さんは個人経営のかまぼこ店。大量生産はできません。

生産の70%を手作りし、原料となる冷凍のすり身は特注で注文するというこだわり。

商品の安全、安心を第一に、お客様に満足していただける商品を販売するというお客様第一のかまぼこ店なんです。

すり身造りは職人の技術と熟練の技を必要とします。機械で造るライン生産では、決しておいしい物は生まれません。



────── ◆ ──────



大月町産のイカ一夜干しも同梱します。

大月町は、高知県で最も南西に位置する町です。

海の向こうは、もう九州。

海流の激しい豊後水道で育ったイカは、しっかり味がのっています。



そのイカを、一枚一枚丁寧に手作業で干したのが、今回の一夜干し。

高知では「ひいといぼし」と呼んでいます。

ひらひらと浜風で乾かしています。

海水の塩味だけで、他には味付けしていません。

それがまた、ちょうど良い具合の味に仕上がっているのです。



使っているのは、大月町沖どれの松イカ。

軽く炙って食べると、日本酒にピッタリです。



────── ◆ ──────



すえひろ屋特製いなり寿司は、甘辛くふっくらと炊きあげたオリジナルです。

いなりを口にすると、ジュワッとした食感に加え、具の多さがたまりません。

子供から大人まで幅広い人気を持つ「おいなりさん」

稲荷神の使いであるキツネの好物に由来します。



寿司飯にもこだわっています。

嶺北(れいほく)は寒暖の差が激しく、四国の水がめ「早明浦ダム」に代表されるように、豊富な水にも恵まれ、おいしいお米がとれる「米どころ」として有名です。

そんな地元の安心・安全なお米を食べて頂きたいという思いから、嶺北の契約農家が作る減農薬のお米「ヒノヒカリ」を100%使用しています。



ヒノヒカリは南海102号とも言われ、コシヒカリと黄金晴の交配によって生まれたお米で、高知県の気候にあい、嶺北の自然と共生して育てられた品種です。

全体的に丸みをもった粒は厚みがあり、もっちりとした粘りや甘みが特徴の、冷めてもおいしいお米です。

ぜひお召し上がり下さい。



────── ◆ ──────



ご注文は2月5日23時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。





───────────────
【旬のグルメ頒布会2月】
●A高知県産びんびせっと(メヒカリ、ほたれ、沖うるめ、太刀魚みりん)
  または
 B高知県産甘いもんせっと(黒糖もちまくら、ほしか、あんもち)
 (注)特にご指定が無い場合は、Aのお届けとなります
●土佐市岡田さんのEM文旦(2Lサイズ1玉)、高知県産土佐文旦(2Lサイズ1玉)
●河村かまぼこの野菜天(1袋)
●大月町産イカ一夜干し(2枚)
●すえひろ屋特製おいなりさん(3個)
www.suehiloya.com/SHOP/22-002.html?mm=11107
───────────────
【旬のグルメ頒布会+(プラス)2月】
上記の頒布会に1品プラスしました。今月は『高知産家庭用文旦(約5kg、ムッキーちゃん付!)』を一緒にお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/1-051.html?mm=11108
───────────────
【土佐の酒と肴の頒布会2月】
●すくも酒造(宿毛市)土佐藩〈720ml〉
●はちきん地鶏しゃぶしゃぶ用(ムネ200g)
●すえひろ屋特製ポン酢(140ml)
●大豊豆腐(1丁)
●本山町・東條さんの小松菜(1束)
www.suehiloya.com/SHOP/22-003.html?mm=11109
───────────────
【お肉の頒布会2月】
幻の和牛と呼ばれる土佐あかうしと、月替わりで厳選お肉をお届けします。さらに一緒に食べるとおいしいもんを同梱。何が入っているかは開けてからのお楽しみ♪
www.suehiloya.com/SHOP/22-044.html?mm=11110
───────────────
【野菜の頒布会2月】
10種類前後の野菜を詰め合わせてお届けします。すえひろ屋のバイヤーが厳選した旬の野菜は、安全で安心。野菜本来の濃い味をお楽しみいただけます。
www.suehiloya.com/SHOP/22-004.html?mm=11111
───────────────





★==============
(2)発表!!勝手にうまいもんラインキング!!
==============★



「勝手にうまいもんラインキング2016」の発表をしたいと思います。

本来であれば昨年やるべきネタでしたが、更新が遅くなってしまいました。

どんな美味しいものを食べただろうか?と思い返すのに、ちょっと時間がかかり、またそれをまとめるにも時間がかかってしまうのです。



では、さっそく第10位からカウントダウンです。



~~~~~~~~
第10位 りぐるの「メジカ刺身」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_6043.jpg
~~~~~~~~

毎年選考されるメジカの新子ですが、今回は新子ではないものを食べることができました。

「りぐる」さんで食べたのは、メジカの刺身ではありますが、新子ではありません。

生後一年未満のものを新子と呼びますので、こちらは一年以上経った大きなサイズのメジカです。

若干大きさを感じることができますが、もちっとした食感はそのままで、「これは新子じゃないよ。」と言われなければわからないぐらいの感じです。



【りぐる】
住所:781-3521 高知県土佐郡土佐町田井849-2
電話:0887-82-1845
営業時間: 17:00~24:00
定休日: 月曜日



~~~~~~~~
第9位 小豆島で食べた「生そうめん」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/P3300037.jpg
~~~~~~~~

こちらはブログ記事にしていない食べ物がランクイン。

美味しいものの画像を見返していると、美味しかった記憶が蘇りました。

生そうめんは初めて食べましたが、この食感と美味しさは驚きでした。

思わず家族で顔を見合わせたほどです。

眠そうにしていた息子も一口食べると一気に食べることに集中し始めました。

それぐらい美味しかったということです。



【なかぶ庵】
所在地:761-4411 香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
営業時間: 10時00分~16時30分
定休日:月曜日
電話: 0879-82-3669



~~~~~~~~
第8位 すごい煮干ラーメン凪の煮干しラーメン
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_4616.jpg
~~~~~~~~

今年から武蔵野さんのセミナーに参加するようになり、東京に行くとよくこちらの煮干しラーメンを食べることが多くなりました。

こちらの会社は同じ武蔵野さんの経営サポート会員になります。

お店に行けば、何か盗めることやマネできることがあるんじゃないかと思って行ったのがきっかけです。

最初は煮干しの味が強烈に感じましたが、次第に慣れて来て行けば行くほど美味しく感じるから不思議です。



【すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店】
所在地:141-0031 東京都品川区西五反田1丁目17-1 第二東栄ビル
電話: 03-6417-0101
営業時間: 24 時間営業



~~~~~~~~
第7位 焼き鳥
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_4466.jpg
~~~~~~~~

こちらも武蔵野さんが関係するお店になります。

特に「環境整備」が進んでいるお店でして、少しでも学べることがないかと思って、何度かお邪魔しました。

「環境整備」はバックヤードが特に凄いので、ただ食事をしに行くだけではわかりませんが。

それでも焼き鳥やドリンクにもこだわりがあって、ついつい飲み過ぎ食べ過ぎてしまいました。



【やきとり宮川 四ッ谷】
住所:102-0085 東京都千代田区六番町15-2 四ツ谷鳳翔ビル1F
電話:03-3221-4833
営業時間:平日ランチ11:30~14:00、ディナー18:00~23:00
土日祝日 ディナー営業のみ 17:00~22:00
定休日:第1土曜日



~~~~~~~~
第6位 おおつぼのランチ
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_4561.jpg
~~~~~~~~

こちらもブログの記事にはしていない美味しいものです。

手作りで作られた野菜中心のランチは、とってもヘルシーな上ボリューム満点です。

食べ終わった後は健康になった感じするそんなランチです。

おかずの量も多いので、男性も満足すること間違いなし。

季節の旬の食材を積極的に使われるのも嬉しいですね。



【おおつぼ】
所在地:780-0062 高知県高知市新本町1丁目14-13
電話: 088-873-7864



~~~~~~~~
第5位 オンベリーコの「パスタランチ」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/P3220021.jpg
~~~~~~~~

今年の3月に末広ショッピングセンター横にオープンされた「オンベリーコ」さんを外すわけにはいきません。

オープンされてから予定が合わず、すぐにお邪魔できなかったのですが、オープン直後ではなく少し落ち着いてから行くのもよかったかもしれません。



【オンベリーコ】
住所:高知県土佐郡土佐町田井1353-2 末広ショッピングセンター横
電話:0887-72-9186
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜ディナー、木曜



~~~~~~~~
第4位 蔵木の「つけ麺」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_5601.jpg
~~~~~~~~

ブログの記事にはしたことないラーメンがランクイン。

いつか記事にしようと思っているのですが、ついついミラーレス一眼レフカメラを持って行くのを忘れ、どうせ撮るならiPhoneではなくちゃんとしたカメラで撮りたい。

蔵木という店舗以外に「ちっちょ」「ソライロ」など店舗名を変えて色んなお店があるので、行く時間・場所によって使い分けています。

高知インターの近くに新しい店舗ができたのも嬉しいことですね。

昼飯に食べれるのがありがたいです。

シメのごはん割りも欠かせませんね。



~~~~~~~~
第3位 末広の「土佐あかうし肉みそおにぎり」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/P5020016.jpg
~~~~~~~~

当社がお付き合いしているお取引先様から、何とか経産牛を使った商品を開発してもらえないか?という話がこの肉みそおにぎりを作ったのがきっかけです。

商品開発をスタートしてからは、約2年ぐらいかかったのではないでしょうか。

肉みその配合や味の調整、肉そのものの食感など何度も試作・試食を繰り返しました。

その経緯を経てようやく完成したものです。

当社の若手社員が開発したのも非常に嬉しい話です。

商品化するまでには多くの時間がかかりましたが、いざ売場で販売されていたり、メディアに取材されたりしているのを見ると、喜びもひとしおでしょう。



~~~~~~~~
第2位 社員と一緒に釣った「天然鮎」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/P7060029.jpg
~~~~~~~~

2年越しの約束がようやく実現されました。

私が釣ったわけではないですが、おすそ分けしていただいた鮎の塩焼きの味は格別です。

山の川での遊びを堪能した一日でした。

次回やるなら、見学ではなく本格的に道具も揃えて望みたいものです。

しかし、これ以上趣味を増やすと家族の反対も強くなりそうですが・・・



~~~~~~~~
第1位 オンベリーコの「土佐あかうしステーキ」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/P7160017.jpg
~~~~~~~~

やはりオンベリーコさんの「土佐あかうしのステーキ」を外すことはできません。

今年一番驚いた、感動した食べ物といっても過言ではありません。

ステーキと言えば脂の乗ったサーロインステーキが頭に浮かびますが、赤身ならではの美味しさを最大限に引き出したステーキです。

あまりの美味しさに他にも記事も書いたり、美味しいステーキを食べようと名目で会を開いたぐらいですから(笑)



この写真も自分の中でも上手に撮れ、美味しさを表現できているのではないかと自画自賛です。

落ち着いたら、「第2回オンベリーコで土佐あかうしを食べよう」を開催したいですね。

私の自宅から徒歩一分でお気に入りのお店に行けるのも非常に嬉しいことですね。

ちょっと一杯、ちょっと食べたいと思った時にすぐに行けるのがいいですね。



────── ◆ ──────



いかがでしたでしょうか?

もし食べたいと思うものがありましたら、ぜひお店に行ってみてください。

今年もまた美味しいものを紹介できればと思っていますので、お楽しみください。





★==============
(3)今週のランキング
==============★

★1位:土佐の山菜すぺしゃるせっと

このセットには人気の田舎寿司セットに、さらにしいたけ煮物、いたどり煮物、 四方竹煮物、ぜんまい煮物、 りゅうきゅう酢物も入っています。山菜を存分に堪能していただけるセットです。
www.suehiloya.com/SHOP/25-026.html?mm=11112



★2位:土佐あかうし&四万十鶏のしゃぶしゃぶ肉

土佐あかうししゃぶしゃぶ用(ロース約250g)、四万十鶏(ムネ約200g)をセットにしてお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/25-088.html?mm=11113



★3位:四万十うなぎせっと<3尾>

日本最後の清流『四万十川』育ちの鰻を、こだわりの4度焼き。表面はパリッと、中はふんわりと焼き上げました。
www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?mm=11114



★4位:土佐の焼肉せっと!〈竹〉

土佐あかうし赤身400g、はちきん地鶏モモ200gをセットでお届けします。3~4人前のボリュームなので、ご家族でお召し上がり下さい。送料無料でお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/25-096.html?mm=11115



★5位:土佐ジローすき焼せっと

シコシコした食感が魅力の地鶏、それが『土佐ジロー』です。味わいが深いので、すき焼きにすると美味しさがさらに引き立ちます。
www.suehiloya.com/SHOP/25-023.html?mm=11116





★==============
(4)あとがき
==============★

勝手にうまいもんランキング2016を発表しましたが、振り返ってみるとランク外にするのはもったいない飲み物・食べ物がありましたので、こちらを番外編として紹介したいと思います。



~~~~~~~~
【番外編】第5位 サシ飲みでの豊ノ坊の「生ハムサラダ」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_6793.jpg
~~~~~~~~

昨年7月から始めた社員とのサシ飲みです。

まさしく社員とマンツーマンで酒を飲み交わすのです。

そのサシ飲みでもいくつか美味しいものを食べましたがその代表的なものがこれです。

豊ノ坊さんの「生ハムサラダ」はとってもボリュームがあって、お得なのです。

これで一人前ですから、一人で食べようにもこれでお腹一杯になってしまいます。

また今年も社員とのサシで飲めることを楽しみにしています。



~~~~~~~~
【番外編】第4位 角島で飲んだ「生ビール」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_5966.jpg
~~~~~~~~

死ぬまでに行きたい絶景の一つに行くことができました。

山口県にある「角島」で飲んだビールが格別でした。

ビールの味どうこうより、泳いだ後に昼間に飲むビールが最高です。

普段は一杯しか飲まないビールですが、昼間に飲むとついついおかわりしちゃいました。



~~~~~~~~
【番外編】第3位 桂月の「匠(ジョン)」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_5318.jpg
~~~~~~~~

世界最大規模のワイン品評会 IWC2016 の Sake部門にて、「スパークリング酒 匠」がスパークリング部門のゴールドメダル及びトロフィー(第1位)を受賞致しました。

高知の酒蔵では初のゴールドメダル、そしてトロフィーとなりました。

そのお酒をいち早く飲むことができたのです。

特に夏場の暑い時期での一杯は、体の隅まで染み渡るような美味しさです。

スパークリング酒は珍しく、しばらくは手に入ることができませんでしたが、ようやく当店でも並ぶようになりました。



~~~~~~~~
【番外編】第2位 やいろ亭の「鰹の塩タタキ」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_4778.jpg
~~~~~~~~

基本的にはお酒を紹介しようと思っていたのですが、第1位との関係上、このタタキがランクイン。

ひろめ市場で食べるのも久しぶりで、大勢でワイワイガヤガヤ飲むのは楽しいですね。

やいろ亭はひろめ市場の中でも人気のお店ですので、外すわけにはいきませんよ。

実はこの日はテレビ高知健康マラソン後の打上げで行ったのです。

長距離を走った後のビールと食事は何を食べても美味しいですよね。



~~~~~~~~
【番外編】第1位 汗見川マラソン後の「生ビール」
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_5802.jpg
~~~~~~~~

昨年の真夏に走った「汗見川マラソン」。

あまりの暑さに体力を奪われ、平凡なタイムとなりました。

走る距離も短めにしたのですが、それでも疲労感は半端なったです。

走り終えてからの生ビールは格別で、ついついレース会場にしばらく居座ってしまいました。

このレースは過酷でしたので、今年出場するかは悩んでおりますが、このビールの美味しさを思い出したらまた走ろうかなと少しは思ってしまいます。



────── ◆ ──────



いかがでしたでしょうか?

やはり何かをしてからの、何かを終えてからのお酒は美味しいということがわかりました。

今年もお酒を飲む機会があろうかと思いますが、自分の体調を考えながら飲む様にしたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント