びやびやかつお??鮮度にこだわる仕入れの最前線!!和洋折衷おせち!!

───────────────
年末年始に送料割引サービス。通常720円の送料が、期間中は税別500円!!もちろん普段通りお届け先一箇所税別10,000円以上お買い上げで、送料無料になります。
www.suehiloya.com/SHOP/91732/67501/list.html?mm=10801
───────────────
すえひろ屋の人気のおせち。今年は内容をさらに磨き上げました。和洋折衷で、伊勢エビやローストビーフも入っています。
www.suehiloya.com/SHOP/25-011.html?mm=10802
───────────────





八八八八八八八八八八八八八八八
  ______
 /      \
 \  末広  /
  \    /
   \__/
土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン
  第108回目(2016/12/06発行)
 ~旬の旨いを土佐の山間より~
www.suehiloya.com/?mm=10803
八八八八八八八八八八八八八八八



こんにちは。

土佐の高知のすえひろ屋、社長の「末広マスオ」です。



あっという間に12月。

今年も、あと一ヶ月を切ってしまいました。

早いですね~



12月は師走というだけあって、普段沈着冷静な先生でさえ走り回るほど忙しい月です。

すえひろ屋でも、お歳暮やクリスマス、そしておせちの準備で大忙しの毎日です。

そして、すぐにお正月を迎えるのです。



そこで!

お年玉プレゼントの予告です!



:*:・’゜☆.:*:・’ .:*:・’゜☆
   全員プレゼント!!
   500ポイント進呈
.:*:・’゜☆’ .:*:・’゜☆’ .:



12月25日までに会員登録していただいている方全員に、500ポイントプレゼントします。

ポイントはすえひろ屋の通販で1ポイント1円としてお使いいただけます。

まだ会員登録されていない方は、ぜひこの機会にご登録下さい。
cart9.shopserve.jp/-/suehiloya.com/newmem.php?mm=10821

新規登録していただくと、今回のプレゼントとは別に、その場で200ポイント進呈いたします。



ポイントは新年1月3日頃に付与させていただきます。

1月末までの期間限定ポイントですので、お早めにお使い下さいね。





───────────────
『土佐の皿鉢でございます<福>』は、鯖寿司やズワイガニを盛り付けた豪華な皿鉢です。
www.suehiloya.com/SHOP/25-003.html?mm=10804
───────────────
『土佐の皿鉢でございます<扇>』は、伊勢エビがドドーンと乗った豪華な皿鉢です。
www.suehiloya.com/SHOP/25-002.html?mm=10805
───────────────
『地産地消土佐がどっさり特上皿鉢』は、ウツボ煮こごり、四万十産川エビ素揚げ、チャンバラ貝煮など珍しい食材がいっぱい。
www.suehiloya.com/SHOP/25-004.html?mm=10806
───────────────





◆━━━━ 目 次 ━━━━◆
(1)オススメ商品
(2)びやびやかつお??鮮度にこだわる仕入れの最前線!!
(3)今週のランキング
(4)あとがき
◆━━━━━━━━━━━━━◆





★==============
(1)オススメ商品
==============★

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

『頒布会(はんぷかい)』

次回のお届けとなる1月の『頒布会』は、
●Aすえひろ屋特製ウツボのすき焼(ウツボ約300g、タレ約500ml)
  または
 Bすえひろ屋特製四万十鶏すき焼(四万十鶏500g、タレ約500ml)
 (注)特にご指定が無い場合は、Aのお届けとなります
●土佐市森澤食品の日曜市おこんにゃく(350g)
●青木食品の土佐の昔豆腐(1丁)
●すえひろ屋特製清水鯖寿司炙り(1本)
●土佐市産市原さんのポンカン(約500g)



────── ◆ ──────



新年最初の選べるグルメは、ウツボのすき焼です。

ウツボと聞いて、どう思われますか?

『海のギャング』なんてありがたくない名前までついている、なかなか獰猛な魚です。



ところがこのウツボを、高知の人は好んで食べるのです!

  蒲焼きにしたり

  タタキにしたり

いろいろな調理法が開発されています。



今回の頒布会では、すきやきで召し上がっていただきます。

すきやきのタレと一緒にお届けしますので、ご家族でフーフーしながらあったまってくださいね。



ウツボに抵抗がある方は、四万十鶏をチョイスすることもできます。
 (注)特にご指定が無い場合は、Aのお届けとなります



────── ◆ ──────



スキヤキに入れていただくコンニャクとして、土佐市森澤食品の「日曜市おこんにゃく」を同梱します。

このコンニャクは、生芋を使用した昔ながらの製法(バタ練り、缶蒸し、釜だき)により、ひとつひとつ手間ひまかけて造り上げています。

これにより、記憶の中にある懐かしい素朴な味わいを楽しんでいただけます。

また、缶蒸し、釜だき製法により従来のこんにゃくに比べ、生臭さや調理の際のアクが少ないのが特徴です。

ちぎって鍋に入れて下さい。

味が良く染みこみますよ。



森澤食品さんは、安全で美味しい商品作りで定評があります。

土佐市は西日本の最高峰石鎚山系の水を集めて太平洋に流れる日本で一番澄んだ川といわる仁淀川沿いの町。

良質の天然地下水が豊富で、昔から伝統工芸土佐和紙や製紙工業の他、地酒や園芸野菜づくりなど多彩な産業が成り立っています。



森澤食品さんは創業以来国産の原料にこだわり続けています。

主に群馬県で収穫される最高級品質の原料を使用しています。

独自の伝統製法により丹精込めて職人が造り上げています。

長年の功績が認められ、旭日双光章を受賞されました。



────── ◆ ──────



スキヤキに欠かせない豆腐は、青木食品の土佐の昔豆腐をどうぞ。

ずっしりした、重たくて固い豆腐です。

清流「仁淀川」の伏流水と本にがり100%で作っています。



青木食品さんは創業46年。

昔ながらの伝授された味を守りながら、たくさんのお客様に愛されています。



────── ◆ ──────



清水鯖寿司も同梱します。

ブランド鯖として有名な清水サバを使い、表面を軽く炙っています。

炙ることで鯖の脂がより香りを増しています。



使っている米は嶺北の契約農家が作る減農薬のお米「ヒノヒカリ」を100%使用しています。

ヒノヒカリは南海102号とも言われ、コシヒカリと黄金晴の交配によって生まれたお米で、高知県の気候にあい、嶺北の自然と共生して育てられた品種です。

全体的に丸みをもった粒は厚みがあり、もっちりとした粘りや甘みが特徴の、冷めてもおいしいお米です。



この米に合わせるのが、すえひろ屋特製のすし酢です。

30年来伝わるすえひろ屋オリジナルの合せ酢に、嶺北の柚子酢を混ぜ、柚子の香りの効いた爽やかな風味のすし酢を使っています。

合せ酢は、塩加減を抑えた甘めの関西風タイプのお酢です。

高知県の柚子生産量は、全国の約40%を占め、中でも寒暖の差が激しい嶺北は、香り高い柚子が取れる産地として有名です。



────── ◆ ──────



さらにポンカンも同梱します。

このポンカンは、土佐市産市原さんが丁寧に育てたポンカンです。

市原さんのポンカンは、味が濃厚でいい香りです。



ポンカンはインド原産の柑橘です。

ポンカンのポンはインド西部のPoonaから、カンは柑橘の柑から名付けられました。

日本には1896年に持ち込まれたと言われている、比較的古くからある品種です。

通常のミカンに比べ香りが強く、独特のエキゾチックな香りが特徴です。

また甘みや酸味が強いことでも知られています。

すえひろ屋では酸味を抜くために収穫後に倉庫に保管し、味のバランスが整った時期を見計らって出荷しています。

このため、ポンカンならではの甘い味わいを存分にご賞味いただけます。



このポンカンを栽培されている市原さんは、安全で安心なポンカン作りにこだわって栽培されています。

 ●除草剤は使っていません。
 ●極力農薬を使わず栽培しています。
 ●品質が評価され、生協さんにも出荷されています。

すえひろ屋とのお取引は9年以上になる、信頼できる生産者様です。



────── ◆ ──────



ご注文は1月5日23時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。





───────────────
【旬のグルメ頒布会1月】
●Aすえひろ屋特製ウツボのすき焼(ウツボ約300g、タレ約500ml)
  または
 Bすえひろ屋特製四万十鶏すき焼(四万十鶏500g、タレ約500ml)
 (注)特にご指定が無い場合は、Aのお届けとなります
●土佐市森澤食品の日曜市おこんにゃく(350g)
●青木食品の土佐の昔豆腐(1丁)
●すえひろ屋特製清水鯖寿司炙り(1本)
●土佐市産市原さんのポンカン(約500g)
www.suehiloya.com/SHOP/22-002.html?mm=10807
───────────────
【旬のグルメ頒布会+(プラス)1月】
上記の頒布会に1品プラスしました。今月は『ぽんかん(約3.5kg)』を一緒にお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/1-051.html?mm=10808
───────────────
【土佐の酒と肴の頒布会1月】
●亀泉酒造(土佐市)CEL-24〈720ml〉
●特上青アジひらき(2枚)
●すえひろ屋特製原木しいたけ煮物(6個)
●のり巻(1本)
www.suehiloya.com/SHOP/22-003.html?mm=10809
───────────────
【お肉の頒布会1月】
幻の和牛と呼ばれる土佐あかうしと、月替わりで厳選お肉をお届けします。さらに一緒に食べるとおいしいもんを同梱。何が入っているかは開けてからのお楽しみ♪
www.suehiloya.com/SHOP/22-044.html?mm=10810
───────────────
【野菜の頒布会1月】
10種類前後の野菜を詰め合わせてお届けします。すえひろ屋のバイヤーが厳選した旬の野菜は、安全で安心。野菜本来の濃い味をお楽しみいただけます。
www.suehiloya.com/SHOP/22-004.html?mm=10811
───────────────





★==============
(2)びやびやかつお??鮮度にこだわる仕入れの最前線!!
==============★

当店は山間部にあり、昔は海の幸とは縁遠い場所でした。

その日に水揚げされた魚がその日に売場に並ぶなんて、それはもう夢のようなことでした。



今では交通事情も改善し、さらには輸送技術の発達で、鮮度のいい魚が店頭に並ぶようになりました。

そしてこのほど、愛媛県で朝水揚げされた新鮮な魚が夕方には末広ショッピングセンターに並ぶという、画期的なことが始まります。

この新しい取引をスタートするにあたり、一度市場を見ておこうということで愛媛県愛南町の深浦漁港を訪れました。



────── ◆ ──────


市場に入ってみるとわかるのですが、深浦漁港の市場は全く魚臭さを感じることがありません。

普通は魚の生臭さを感じますが、こちらの市場は水揚げされた魚は長時間置かないという決まりがあるようです。

しかも生きている魚も多くみかけます。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA210009.jpg



市場の競りを見ることができました。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA210023.jpg

そろばんを使って競りの入札をするのを、初めてみました。

黒板にチョークで書く入札よりスピード感があって、見ていて楽しいですね。

競り人が入札された金額を覚えているのが凄いですね。



────── ◆ ──────



今回お世話になるのは、西南PJ株式会社さんです。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA210069.jpg

西南PJさんより新鮮な魚を仕入れさせていただくことになりました。

魚の目利きにもこだわりがあって、安心してお任せすることができます。



────── ◆ ──────



ところで、このような鮮度感にあふれるお刺身を食べたくありませんか?
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA210039.jpg

実は愛媛県愛南町にある深浦漁港に併設されている市場の食堂でいただいたものです。

捌き立ての刺身を求めて、一般客も多く訪れる人気の食堂のようです。

朝からこんな食事が食べられるなんて、なんとも贅沢としかいいようがありません。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA210037.jpg



────── ◆ ──────



伊勢海老のお味噌汁なんて、お正月でも食べることがありませんので、贅沢過ぎてちょっと引け目を感じてしまうほどです。

愛媛県愛南町のお味噌は非常に甘く感じたのが印象的でした。

地域によって味噌や醤油の味が異なるのが、その土地の物を食べられる幸せの一つです。



春には「びやびやかつお」という超鮮度がいい鰹が食べられるようです。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA210032.jpg

残念ながらこの時期では味わえませんでした。

次回はわざわざ「びやびやかつお」を食べに来たいものです。



────── ◆ ──────



以前から須崎漁港や宇佐漁港など、高知県の新鮮な魚介類は豊富に入っていました。

今回、愛媛県からも鮮度のいい魚が入るようになります。

よりおいしい魚をお召し上がりいただけるよう、これからも仕入れ先の開拓を続けてまいります。

ご期待下さい。





★==============
(3)今週のランキング
==============★

★1位:土佐あかうし しゃぶしゃぶ肉

寒~い!そんな日は、シャブシャブ鍋であったまりましょう。土佐あかうしは赤身が美味しい、脂身の少ないヘルシーな牛肉。シャブシャブに最適です。
www.suehiloya.com/SHOP/21-008.html?mm=10812



★2位:土佐ジローすき焼せっと

シコシコした食感が魅力の地鶏、それが『土佐ジロー』です。味わいが深いので、すき焼きにすると美味しさがさらに引き立ちます。
www.suehiloya.com/SHOP/25-023.html?mm=10813



★3位:四万十うなぎせっと<3尾>

日本最後の清流「四万十川」の伏流水で育てた国産鰻を、こだわりの4度焼き。特製のタレに絡まって、おいしさ満点です。
www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?mm=10814



★4位:【送料無料】土佐の焼肉せっと!〈竹〉

土佐あかうし赤身400g、はちきん地鶏モモ200gが入った、3~4人前の焼肉セット。送料無料でオマケもついてます。
www.suehiloya.com/SHOP/25-096.html?mm=10815



★5位:河村かまぼこの大丸【1本入】

お正月料理にめでたさ添える紅白かまぼこ。なかでも河村蒲鉾店のたまご入り大丸は「これじゃないといかん」と指名買いする人も多くいます。
www.suehiloya.com/SHOP/4-006.html?mm=10816





★==============
(4)あとがき
==============★

この秋には大阪へ社員旅行に行ってきました。

今年の春にも社員旅行に行っておりますが、それは前期の行事になり、今期は秋に社員旅行に行くことになったのです。

一年に2回行けた感じがした、少し得した気分になります。

春の社員旅行は下記よりチェックしてみてください。



~~~~~~~~
株式会社末広は社員旅行を大切にしている会社です。【天橋立編】
goo.gl/ThhDVr
~~~~~~~~



────── ◆ ──────



春の社員旅行のように、秋も三班に分かれて行くことになりました。

ただ春と異なるのは、秋の方が一泊二日で行く班が増えたことですね。

家庭の事情や仕事の都合などで、どうしても日帰りしかできない人もおりますが、どうせ行くなら一泊二日で行きたい社員が増えたことは嬉しいことですね。

ここ数年全く社員旅行に行ってなかった人が参加したりすると、やはりそれは非常に嬉しいことです。



────── ◆ ──────



まず行ったのがインスタントラーメン発明記念館です。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA120012.jpg



~~~~~~~~
インスタントラーメン発明記念館とは?
~~~~~~~~

インスタントラーメン発明記念館(インスタントラーメンはつめいきねんかん)は、日本にある企業博物館の一つ。

チキンラーメンを1958年(昭和33年)に開発した安藤百福の業績を記念して、1999年(平成11年)、ゆかりある大阪府池田市に建てられた施設である。

管理・運営は日清食品関連団体の(公財)安藤スポーツ・食文化振興財団。(wikipediaより引用)



────── ◆ ──────



ただ見学するだけでなく、自分でオリジナルのカップラーメンを作れるところが楽しいですね。

パッケージをマジックでデザインするのは少々苦手ですが・・・



安藤百福さんの前で祈念撮影。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA120013.jpg

この日は天気もよく、いい社員旅行日和となりました。



────── ◆ ──────



次に向かったのは、新世界です。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA120026.jpg

通天閣に昇って降りて、その後の楽しみは・・・

やはり食事ですね!



大阪と言えば串カツ。

事前に予約もしてくれていたので、待ち時間なしでスムーズに食事をすることができます。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA120021.jpg

串カツのコースとなっておりまして、色んな串カツを食べることができます。

コースなので、なんと大阪名物たこ焼きまでありました。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA120022.jpg



────── ◆ ──────



串カツとハイボールはよく合いますね。

本来であればビールを注文するところですが、すでに何本もビールを飲んでいるので、これ以上のビールは進みそうにありません。



高知を出発したのが確か6時頃。

移動時間はほぼお酒を飲んでいますので、これがまた楽しいです。

休みであっても朝から一日中酒を飲んでいたら家族に白い目で見られてしまいます。

誰の目も気にすることなく、気兼ねなく飲めるのはこんな社員旅行ぐらいしかないように思うのです。

昼間の酒はすぐに酔っ払いますので、途中セーブしたり寝たりとするわけですが。



────── ◆ ──────



その後、あべのハルカスなどを探索した後は、本日のお宿へ。

大阪市内の夜景を一望できる素敵なお宿でした。



一風呂浴びた後は、また宴会です。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA120027.jpg

こんな社員旅行はテーブルの上で食べる食事よりも、大広間で食べて飲んで騒げる方がいいですね。

食事とお酒を楽しみながらカラオケまで付いておりましたので、もちろんそちらも楽しみました。



このあとバタンキューと寝たいところではありましたが、二次会ということで社員の部屋に集まってまだまだ飲むのが続きました。

ほんとに朝から晩まで一日中飲みましたね。



────── ◆ ──────



翌日に宿を出発して向かったのは、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)です。

思いのほか宿からUSJの道が渋滞しており、オープン時間に間に合いませんでした。



個人的には、アトラクションに乗るのに長時間並んだりするのは好きではありません。

オープン直後にダッシュする気持ちはちょっとよくわからなかったりします。

それでも朝一には人気のアトラクション「ハリーポッター」に向かっていきました。



実は私、ハリーポッターの映画を見たことがないのです。

多くの人はアトラクションに近づくにつれ興奮していましたが、私は冷静なままです。

前もって映画を見て予習しておけばと反省です。

映画を見ておけばもっと内容が理解できたかもしれません。

それでも十分楽しむことができるのが、USJの魅力かもしれません。



────── ◆ ──────



我々夫婦はできるだけ並ばないで済むアトラクションを選んでいましたが、それでもやはり並ぶことで体力を消耗してしまいます。

そんな時はちょっと早い食事で体力を回復するしかありません(笑)

入ったお店は「熟成肉のステーキ」が看板メニューのお店でした。
www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA130039.jpg

お昼からは贅沢な食事ですが、社員旅行なので財布の紐が緩んでしまいますね。

ステーキを前にお酒もすすんだことは言うまでもありません。



────── ◆ ──────



集合時間まであっと言う間の時間でして、ちょっと物足りなさが残りました。

ちょうどこの日はハロウィンを前にしており、USJ内は仮装をした若い子達でいっぱいでした。

私の想像以上の仮装に、実際に行ってみないとわからない気づきがたくさんありました。

我々スーパーが提案しているハロウィンの売場展開とは全く異なっており、スタッフもお客様も楽しんでいるのが一番の魅力じゃないでしょうか。



現実とは違う夢のような体験をすることができたと思います。

これは実際に行ってみて初めてわかる体験ですので、百聞は一見に如かずにしかずとはよく言ったものです。



今度は子供達を連れて行ってあげたいですね。

あとは、若い人達に負けんぐらいの仮装もしたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント