土用の丑の日、今年は7月22日です!坂本龍馬ゆかりの日本酒とは?

お中元に贈るなら、本当においしい物を贈りたいですよね。土佐の高知の味、
黒潮に乗って回遊する新鮮な魚を水揚げしてすぐに蒲鉾や天ぷらに加工しま
した。黒潮の香りを楽しめる、豪華な練り物セットです。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/4-017.html?m020=01
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高知の海の幸と言えば、鯨に鰹。この「鯨と鰹タタキとトロ鰹せっと」は、
人気の鰹のタタキに脂ののった鰹の刺身、そしてなかなか食べる機会が無い
鯨の刺身をセットにしています。お中元だから食べられる、贅沢セットです。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/30-009.html?m020=02
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八
八  ______                        八
八 /      \  土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン   八
八 \  末広  /      第20回目(2013/07/09発行)     八
八  \    /      ~旬の旨いを土佐の山間より~    八
八   \__/      http://www.suehiloya.com/?m020=03  .八
八                                八
八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八



こんにちは。

土佐の高知のすえひろ屋、店長の「末広マスオ」です。



おかげさまで、このメールマガジンも節目の20回目となりました〜!

ひとえにお客様にご愛読いただいているからこそです。

いつもご購読いただき、ありがとうございます。



そして!

━━│━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _人_ ☆★♪    株式会社末広は     ★☆
  Y                        │
  │          創業55周年        _人_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Y━━
                           │

これからも愛されるお店となるよう、さらに品揃えを充実させるとともに、
より楽しんでいただけるようなスペシャルな企画をご用意してまいります。

詳細が決まりましたら、このメールマガジンでお知らせいたします。

ご期待下さい。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
和菓子の代表である饅頭に、ミルクを加えました。洋菓子の風味が加わって、
日本茶はもちろんコーヒーや紅茶にもベストマッチする、おいしいお菓子が
できあがりました。すえひろ屋オリジナルの「よさこいまんじゅう」です。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/34-043.html?m020=04
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
河内晩柑ってご存じですか?夏ぶんたん、愛南ゴールド、ジューシーフルーツ
などとも呼ばれる、夏を代表する柑橘類です。なんといっても溢れ出るほど
の果汁の豊富さが魅力。食べるジュースと呼ぶのがふさわしい、爽やかなフ
ルーツです。外観が悪いので、ご家庭用として気軽にお召し上がり下さい。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/9-01.html?m020=05
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
驚くほどの甘さ!夏にミカンを食べる贅沢!ハウスミカンの特徴は、なんと
言ってもその甘さ。特にすえひろ屋がお届けする山北ハウスミカンは、糖度
13度以上のミカンだけを厳選しています。夏のビタミン補給はこれに限る!
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/9-053.html?m020=06
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





┏━━━━━━━━━━━━━◆ 目 次 ◆━━━━━━━━━━━━┓
┃                                ┃
┃(1)オススメ商品                       ┃
┃                                ┃
┃(2)土用の丑の日、今年は7月22日です!             ┃
┃                                ┃
┃(3)今週のランキング                     ┃
┃                                ┃
┃(4)あとがき                         ┃
┃                                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





==================================

(1)オススメ商品

==================================

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

       『土佐の酒と肴の頒布会(はんぷかい)』

次回お届けとなる7月の『頒布会』は、

  ●高知酒造(吾川郡いの町)桂浜〈720ml〉
  ●鉄干し(1袋)
  ●すえひろ屋特製塩麹漬焼き清水サバ寿司(1本)
  ●すえひろ屋特製ニッケイようかん(ハーフ、約180g)



今回お届けする高知酒造の「桂浜」は、幕末の偉人「坂本龍馬」と非常に縁
が深いお酒です。

高知酒造の十代目社長は、坂本龍馬と親交があった田中良助の子孫だそうで
す。

田中良助と坂本龍馬は囲碁や狩猟、飲み友達として大変親交が厚かったそう
で、社長宅には今もなおその囲碁板が保管されています。

また田中家には龍馬に用立てた二両の借用書が残っているのだとか。



お酒の名前の桂浜は、高知の月の名所とうたわれる美しい海岸です。

この桂浜の高台には、坂本龍馬の銅像がそびえ立っています。

坂本龍馬も、この桂浜で月を愛でながら酒を飲んでいたことでしょう。



遠い幕末のロマンを感じながら、しみじみ飲んでみてください。

酔い心地のいい純米酒です。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



今回お届けする酒の肴には、鉄干しが入っています。

土佐ではサメのことを「フカ」と呼びます。

海でとれたフカを干したのが「鉄干し」。

高知ならではの珍味です。



材料は地元の漁師がマイラと呼ぶ「アオザメ」もしくは「ネズミザメ」です。

どちらのサメも人食い鮫と呼ばれるほど獰猛なサメです。



サメの肉というと少し怖い気もしますが、食べてみると優しい味に驚くこと
でしょう。

身がしっかりとしており、仕上がりがきれいでジューシー、また色つやのよ
い鉄干しができます。

作り方のこだわりとして、「天日干し」にこだわり、雨や曇りの日には生産
されません。



スルメのように遠火で炙って、表面がパリッとしてきたら手で裂いて召し上
がっていただくのが、一番おいしい食べ方です。





ご注文は7月15日17時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
土佐の酒と肴の頒布7月
  ●高知酒造(吾川郡いの町)桂浜〈720ml〉
  ●鉄干し(1袋)
  ●すえひろ屋特製塩麹漬焼き清水サバ寿司(1本)
  ●すえひろ屋特製ニッケイようかん(ハーフ、約180g)
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/91-07.html?m020=07
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旬のグルメ頒布会7月
  ●高知産あめご開き(2枚)
  ●地あじ開き(2枚)
  ●高知市春野産EMメロン(1玉)
  ●高知産みょうが(約50g)
  ●大豊とうふ大豊豆腐(1丁)
  ●すえひろ屋特製磯巻寿司(1本)
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/90-07.html?m020=08
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旬のグルメ頒布会+(プラス)7月
上記の頒布会に1品プラスしました。
今月は『高知市春野産EMメロン(1玉)』を一緒にお届けします。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/92-07.html?m020=09
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==================================

(2)土用の丑の日、今年は7月22日です!

==================================

梅雨が明けて晴れると、真夏のような暑さに。

早くもすっかり夏バテ気味の店長「末広マスオ」です。



夏バテ気味なのに、なぜか?体重は減りません〜。

それどころか、最近ズボンのサイズがきつくてきつくて。

40を前にして、とうとうアジャスターというものに手を出してしまいました。
(; ・`д・´)

ウエストサイズを調節できる、アレですね。

仕事用のスラックスなんで、スーツはまだアジャスター付きじゃないけど、
そうなる日も近いかも・・・
(;´Д`)



体重は減っていなくても、なんとなく身体が重かったり持続力が無くなった
り、この季節は仕事の能率もなかなか上がらないです。

これは身体が夏の暑さに慣れていないせいで、十分にスタミナが行き渡らな
いからだとか。

こんな時は、鰻を食べてスタミナを付けないといけませんね。

まあ私の場合、本当に身体が重いんですけど・・・(汗;)



■┳■┳■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┳■┳■
          7月22日は土用の丑の日。
■┻■┻■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┻■┻■



昔から「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習
があったそうです。

江戸時代に平賀源内が鰻屋に鰻を売る相談をされ、この時に源内は、

   「本日丑の日」

と書いて店先に貼ることを勧めたのだとか。

すると、その鰻屋は大変繁盛したということです。



その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風
習が定着したのだとか。

結構古くからある習慣なんですね。



もちろん鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれていて、夏バテ、食欲減退防
止の効果があるので、理にかなっています。

さすが平賀源内ですね。



当店で販売している鰻は、

  ┏━━━━━━━━━━━┓
  ┃           ┃
  ┃  日本最後の清流  ┃
  ┃           ┃
  ┃   四万十川の鰻  ┃
  ┃           ┃
  ┗━━━━━━━━━━━┛

なんです。



鰻は今やレッドリストに載るかも知れないくらい絶滅を危惧されている、と
ても貴重な食べ物になりました。

今や日本で手に入る鰻の半数以上が、海外からの輸入に頼っているのが実情
なのです。



当店の鰻は、もちろん国産。

しかも清流四万十川の水で育った、『安心・安全・おいしい』を追及した鰻
なのです。

日本最後の清流「四万十川」河口で採捕されるシラスウナギを、四万十川源
流域で徹底した安全管理のもと、豊富できれいな地下水を使って育てていま
す。



この鰻を焼く際にも、こだわったオリジナルの手法をとっています。

  ●白焼きは強火でしっかり焼く。

  ●蒸しは皮も柔らかくなるよう、注意して蒸しあげる。

  ●蒲焼きは4回、しっかりたれ付けして焼き上げる。



こうして焼き上がった鰻を真空パックし、お届けしています。

「四万十うなぎせっと」には、タレ、山椒粉が付いています。

温めるだけで、美味しい鰻のできあがり!

ぜひ土用の丑の日には、四万十ウナギでスタミナを付けて下さい。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
四万十うなぎせっと<1尾>
まずは味見として1尾をお試し下さい。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/30-040.html?m020=20
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
四万十うなぎせっと<2尾>
ご夫婦でお召し上がりいただくなら、この2尾セットをどうぞ。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/30-041.html?m020=21
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
四万十うなぎせっと<3尾>
ご家族でワイワイと鰻パーティー。楽しい食卓は、美味しい素材から。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?m020=22
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==================================

(3)今週のランキング

==================================

☆━┓
┃1┃アイスクリン(150ml×12個入り)【送料込み】
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暑くなってきて、一気に一位に躍り出たのがアイスクリン。昔懐かしい素朴
な味わいは、自然な材料だけで作っているから。1860年に臨海丸で渡米した
使節団(福沢諭吉ら)がアイスクリームを食べた時に「あいすくいん」と呼
んだことから名付けられたのだとか。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/3-006.html?m020=10
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃2┃清水サバ姿寿司<皮あり>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鯖を豪快に頭まで丸々使って作られたのが、この姿寿司。皮ありと皮なしが
お選びいただけますが、見た目がいい皮ありの方が人気が高いようです。
使っている鯖は、土佐清水で水揚げされた新鮮な物だけを厳選。この鯖は、
対岸の九州で水揚げされると「関サバ」と呼ばれる、ブランド鯖なんです。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/31-006.html?m020=11
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃3┃碁石茶大福(8個)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

幻のお茶「碁石茶」を生地に練り込んだ大福です。表面には高知県の名水・
仁淀川の源、仁淀川町・池川で減農薬ですくすく育ったお茶の葉を、180
メッシュ以下に粉砕したパウダーにして、抹茶と混ぜてまぶしてあります。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/34-005.html?m020=12
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃4┃鰹のタタキ三昧ぜよ<2節せっと>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高知のグルメと言えば、なんと言っても鰹のタタキ。この本場の鰹のタタキ
をご家庭で手軽に召し上がっていただけるよう、薬味やタレをセットにしま
した。<2節せっと>は脂ののった腹の部分と、さっぱりした背の部分の2節
を一度に味わえる豪華なセット。本場高知の柚子酢も一緒にお届けします。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/30-003.html?m020=13
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃5┃おばちゃんのはいからケーキ 黒糖
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昔懐かしい昭和の味。素朴な蒸しパンの味を再現したのが、この「はいから
ケーキ」です。スーパーマーケットトレードショーではちみつ味が受賞しま
したが、この黒糖味も人気です。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/34-013.html?m020=14
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==================================

(4)あとがき

==================================

今年55周年となった株式会社末広は、創業者である「山下末廣(やました
すえひろ)」が末広商店から始めた会社です。

それから早いもので、半世紀を超えることになりました。

創業17年目に法人となり、現在に至っています。



国税庁の統計によると、設立5年で約85%の企業が廃業・倒産し、10年以上
存続出来る企業は6.3%、20年続く会社は0.3%、30年続く会社は、0.025%
だそうです。

ですから、これだけ長く続いたのは本当に多くのお客様の支持があったから
こその奇跡なんですね。

おかげさまで末広は、創業者から先代、そして現社長と、三代にわったて事
業を営むことができました。

社長は替わりましたが、常に『100年企業を目指す』という思いで事業を拡大
してきたということです。



店長「末広マスオ」は結婚してこの会社に入りましたので、これだけの長い
歴史のほんの一部分しか経験していません。

将来的には我々が引き継ぐことになろうかと思いますが、創業100周年までは
生きているかどうかわかりません。

それでもいつか4代目になったら、せめて次の世代に繋いで行く役目をしっか
りと果たしたいと思っています。

責任重大ですね。

  ┏━━━━━━━━━━━━┓
  ┃            ┃
  ┃  100年企業を目指して ┃
  ┃            ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━┛


これからも頑張って行きますので、今後とも株式会社末広をどうぞよろしく
お願いします。





===================================

土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン

===================================

このメルマガは、すえひろ屋・嶺北地域・高知県の情報をいち早くお届けする
会員向け無料サービスです。

(このメルマガは「過去にご注文頂いた方」、「お申し込みいただいた方」
に配信させていただいています。今後ご不要の方は「配信解除」をしてくだ
さい。)



配信解除⇒
suehiloya.com/SHOP/mailmag.html?m020=15

メルマガ登録はこちらからどうぞ⇒
suehiloya.com/SHOP/mailmag.html?m020=16

メルマガバックナンバーはこちらから見られます⇒
www.suehiloya.jp/?post_type=post?m020=17

お問い合わせはこちらからどうぞ⇒
cart9.shopserve.jp/-/suehiloya.com/FORM/contact.cgi?m020=18

──■────────────────────────────────

「高知の美味しい物をお届けする「すえひろ屋」社員のブログ」
⇒ http://blog.goo.ne.jp/hachikin-reihoku

若旦那?マスオさんのブログ「嶺北(れいほく)は末広がり」
⇒ http://suehiromasuo.blog44.fc2.com

facebookページに「いいね!」を押してください。
⇒ http://www.facebook.com/suehilo

twitterでもつぶやいています。
⇒ https://twitter.com/suehiloya

株式会社末広
⇒ http://www.suehiloya.jp/?m020=19

────────────────────────────────■──

Copyright(c)2013 株式会社末広 All Rights Reserved.

===================================

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント