朝から飲みまくり??撃沈続出の凄い社員旅行に行って来た!!もうすぐ終わりぞね!!

───────────────
もうすぐ終わりぞね!!大好評の文旦(ぶんたん)は、もうすぐ受注終了予定です。甘い、美しい、柑橘の女王を今すぐご注文下さい。送料無料です。
www.suehiloya.com/SHOP/7-047.html?mm=16401
───────────────
特に外観が美しくギフトとして自信を持ってお届けできる文旦だけを、すえひろ屋のベテランバイヤーが厳選。送料無料です。
www.suehiloya.com/SHOP/7-042.html?mm=16402
───────────────





八八八八八八八八八八八八八八八
  ______
 /      \
 \  末広  /
  \    /
   \__/
土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン
  第164回目(2019/03/26発行)
 ~旬の旨いを土佐の山間より~
www.suehiloya.com/?mm=16403
八八八八八八八八八八八八八八八





こんにちは。

土佐の高知のすえひろ屋、社長の「末広マスオ」です。



今年も末広ショッピングセンター本店にて、全国児童画コンクールの表彰式を行いました。
i0.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/02/IMG_0044.jpg

日曜日のお休みにも関わらず、多くのお子様と親御さんにお越しいただきました。



────── ◆ ──────



スーパーマーケットの店内で表彰式を行うことを始めて、今年で8年目になりますが、少しでも子供達の記憶に残ればと思って、この取り組みを続けております。

過去の様子は、下記をチェックしてみてください。



~~~~~~~~
店内で表彰式!?第35回全国児童画コンクールの表彰式を末広ショッピングセンターにて行いました。

店内で表彰式!?第35回全国児童画コンクールの表彰式を末広ショッピングセンターにて行いました。


~~~~~~~~



────── ◆ ──────



当社の場合、末広ショッピングセンター本店とおおとよ店合わせて、約470枚ほどの絵が集まってきます。
i0.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/01/IMG_1662.jpg

実はこれだけの絵を管理するだけでも大変なのです。



せっかく子供達が一生懸命書いた絵ですから、大事に扱うことはもちろんです。

上の画像は、「末広賞」の審査を私がさせていただいている様子です。

私は絵が上手な訳ではありませんが、私なりにこれは上手だ!と思った絵を選ばさせてもらっています。

これだけたくさんあると、どの絵も上手に見えて、選ぶだけでも大変なのです。



────── ◆ ──────



全国児童画コンクールは、なんと全国から57万点も集まる日本最大の児童画コンクールです。

私は500点の審査でヒーヒー言っていますが、全国の審査をされる方のご苦労がよくわかります。

当社はフォーラム末広という広い会場があるので、一挙に絵を並べて審査することができますが、他の所は枚数が多い場合どうやってやっているんでしょうね。





───────────────
これがトマト??まるでフルーツのような甘さが際立つ珠玉の逸品。それがフルーツトマトです。高知でも屈指の野菜生産地の春野産トマト。
www.suehiloya.com/SHOP/9-043.html?mm=16404
───────────────
夜須町は目の前が太平洋で、高知県でも大変日照時間が長い地域であり、園芸が非常に盛んです。ここのトマトも絶品です。
www.suehiloya.com/SHOP/9-039.html?mm=16405
───────────────
日本一のトマト。それが徳谷トマトです。土壌に含まれるミネラル成分が甘さを生み出しているようですが、大学での研究でも再現できない自然の魔法です。
www.suehiloya.com/SHOP/9-037.html?mm=16406
───────────────





◆━━━━ 目 次 ━━━━◆
(1)オススメ商品
(2)朝から飲みまくり??撃沈続出の凄い社員旅行に行って来た!!
(3)今週のランキング
(4)あとがき
◆━━━━━━━━━━━━━◆




★==============
(1)オススメ商品
==============★

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

『頒布会(はんぷかい)』

いよいよ2019年の新シリーズの受注を開始しました。



今年も特典をご用意してますよ。



。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
 ●12ヶ月申し込んでくれた方に、初回半額

 ●12ヶ月先払いで、おじゃこ詰め合わせプレゼント

 ●今回、初めてお申し込みという方に!4月分をお試し価格2,000円で。

※ただし『初回半額」と「初めての方2,000円」は併用できません。
。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。



次回のお届けとなる4月の『頒布会』は、



●すえひろ屋特製田舎寿司(たけのこ、ぜんまい、みょうが、こんにゃく、しいたけ、いたどり・各2個)
●高知県産露地小夏(5玉)
●太平洋産・解凍トロ鰹(約300g)
●ひまわり乳業乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳(1,000ml)
●すえひろ屋特製ぼうしパン(1個)



────── ◆ ──────



土佐の山では古くからタケノコやぜんまい、こんにゃく、しいたけ、ミョウガなど、山菜や野菜を上手に使っておすしを作ってきました。

これが山も笑うほどおいしくて大人気。

もちろん、すえひろおばちゃんの十八番でもあります。

さあ、お山の春を寿司にするよ。



────── ◆ ──────



小夏(こなつ)も同梱します。

小夏は高知県の初夏の果実で酸味と甘みのバランスがとても美味しい果実です。

宮崎県では「日向夏」と呼ばれ、愛媛では「ニューサマーオレンジ」とも呼ばれています。



小夏は、小さいサイズの方が糖度が高いとされ、大きな物より高価になります。

特にSサイズの物は、品質が良く高価です。



疲労回復に効くクエン酸、活性酸素を解毒するビタミンC、抗ガン作用のあるペクチン、動脈硬化を予防する働きがあるといわれるヘスペリジン(通称ビタミンP)が豊富に含まれています。

普通は捨てられがちな筋と甘皮には、果肉部分の4倍のペクチン、ヘスペリジンが含まれています。

皮と種以外は丸ごと食べられる土佐小夏は、最も効率的にかつ美味しく機能性成分を摂取できる柑橘類といえるでしょう。



────── ◆ ──────



トロ鰹は、トロッと脂がのった刺身です。

鰹は、旬は春と秋。

産卵期は夏と冬で、赤道周辺では周年、国内では多くは夏に産卵しています。



鰹は常に泳いでいないと呼吸ができない稀な魚です。

つまり休むことなく一生泳ぎ続けるのです。

その回遊距離は一生に100万kmおよそ地球20周分以上にも及ぶといわれています。

また、鰹は泳ぎながらカラダを半分ずつ休ませるという人間には到底出来ない技を持っています。



戻り鰹は初鰹と違い、エサをたっぷりと食べているので魚体も一段と大きくなり、低い海水温の影響で脂がのっており脂がのって大変美味しく「トロ鰹」などとも呼ばれています。

このトロ鰹を冷凍して鮮度をキープ。

おいしさそのままにお届けします。



────── ◆ ──────


今までなかった牛乳です。

乳しぼりをした日がわかるんです。

鮮度に自信がないと、できないですよね。



ひまわり乳業は、高知の人なら知らない人がいないほど有名な乳会社です。

業界初3つの日付け表示。

そうです、消費期限だけでなく充填日と搾乳日まで印字しています。



100%高知県産の生乳を使用。

また風味を生かす為に殺菌を低温でじっくり行うことで、牛乳独特の加熱臭を抑え、牛乳本来の風味と栄養がそのまま生きています。

鮮度にとことんこだわった低温殺菌牛乳。

驚きのおいしさです。



────── ◆ ──────



さらに、ぼうしパンも同梱します。

ぼうしパンは高知県の名物。

昭和30年頃に誕生した、高知発祥の商品です。



丸いパンにカステラ生地をかけて焼くと、カステラ生地が重さで丸いパンを包むように下に垂れ広がります。

広がったカステラ生地がこんがりと焼けて、まるで田んぼや畑仕事をする時にかぶる麦わら帽子の形によく似ているところから、ぼうしパンと呼ばれるようになったと言われています。

一度味わってみて下さい。

麦わら帽子のような外観がユニークです。



すえひろ屋特製ぼうしパンは、3つの味が楽しめます。

ぼうしパンをちぎってみると、中はパン生地がふっくら真っ白パンで、口中ではもちもちっとした味わいが楽しめます。

 ●パン
 ●カステラ
 ●チョコチップ

表面はほんのり甘くて、食べるとサクサク食感!

口に入れると、ほんのり香る卵とマーガリンの香り。

手作りで、一つ一つ丁寧に、生地から作り発酵させ火加減を見ながら焼き上げています。

一つ一つの形が違っているのは、全て手作りの証拠。



────── ◆ ──────



ご注文は4月5日23時59分で終了です!

20日頃の発送となります。

お早めにご注文下さい。





───────────────
【旬のグルメ頒布会4月】
●すえひろ屋特製田舎寿司(たけのこ、ぜんまい、みょうが、こんにゃく、しいたけ、いたどり・各2個)
●高知県産露地小夏(5玉)
●太平洋産・解凍トロ鰹(約300g)
●ひまわり乳業乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳(1,000ml)
●すえひろ屋特製ぼうしパン(1個)
www.suehiloya.com/SHOP/22-002.html?mm=16407
───────────────
【旬のグルメ頒布会+(プラス)4月】
上記の頒布会に1品プラスしました。今月は『土佐市産小夏(約3kg)』を一緒にお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/1-051.html?mm=16408
───────────────
【土佐の酒と肴の頒布会4月】
●菊水酒造(安芸市)龍馬純米吟醸<720ml>
●太平洋産・解凍トロカツオ刺身(1節、300g以上)
●河村かまぼこスタミナ天(2枚)
www.suehiloya.com/SHOP/22-003.html?mm=16409
───────────────
【お肉の頒布会4月】
幻の和牛と呼ばれる土佐あかうしと、月替わりで厳選お肉をお届けします。

●2~3人前【おてごろせっと】
www.suehiloya.com/SHOP/22-044.html?mm=16410

●3~4人前【ごまんえつせっと】送料無料!
www.suehiloya.com/SHOP/22-045.html?mm=16420
───────────────
【野菜の頒布会4月】
10種類前後の野菜を詰め合わせてお届けします。すえひろ屋のバイヤーが厳選した旬の野菜は、安全で安心。野菜本来の濃い味をお楽しみいただけます。
www.suehiloya.com/SHOP/22-004.html?mm=16411
───────────────





★==============
(2)朝から飲みまくり??撃沈続出の凄い社員旅行に行って来た!!
==============★

今年も一泊二日で社員旅行に行って来ました。

当社はスーパーですので、お店を休むわけにはいけませんので、交代に社員旅行に行っております。

今年はなんと計4班で社員旅行に行くことになります。



私は第1班で行って来ました。

以前の社員旅行の様子は、下記ブログもチェックしてみてください。



~~~~~~~~
朝から飲んだくれても、文句を言われないのは社員旅行ぐらい。【前編】

朝から飲んだくれても、文句を言われないのは社員旅行ぐらい。【前編】


~~~~~~~~



────── ◆ ──────



今回の行き先は、

 ●神戸中華街

 ●神戸三田プレミアムアウトレット

 ●湯村温泉

 ●城崎マリンワールド

などなどです。

他にも道の駅や旬鮮市場にも寄ったりもします。



────── ◆ ──────



朝バスに乗り込んだ瞬間から、飲み始めるわけです。
i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/02/IMG_1664.jpg

朝からでもビールが飲めるのが不思議なことです。

前日は飲みすぎてしまったので、少々気持ち悪かったですが、EMウォーターを飲みながらのバス移動です。

神戸までは3時間半ぐらいかかりますので、神戸に着く頃にはすでに出来上がっているような状態です。



────── ◆ ──────



神戸の中華街に行きましたが、もちろん中華と言えば紹興酒ですね。
i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/02/IMG_1666.jpg

右上に少し見えているのが、紹興酒です。

しかしながら、バスの中で結構な量を飲んでいますので、食事もお酒も進みません・・・



なんと!気がつくと、こんな状態の社員がいました。
i0.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/02/IMG_1667.jpg

まさに撃沈です!



────── ◆ ──────



その後は神戸三田アウトレットモールに行きました。

それなのに、バスから降りれずにずーっと寝てるものもおりました。

このメールマガジンには書けないような事件があったりしましたが、それもまた社員旅行の記憶に残る、楽しい思い出です。

それでも全然構わないのが当社の社員旅行です。



────── ◆ ──────



夕方には湯村温泉に到着して、ゆっくりと温泉に浸かることができ、日頃の疲れを癒すことができました。

お待ちかねの夕食は、カニでしょ!
i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/02/IMG_1668.jpg

この写真の他にもたくさんのカニ料理が出て来ました。



それなのに、やはり昼間に飲み過ぎた影響か、お酒も食事も進みません。

朝から昼間から飲むのは非常に楽しいのですが、やはり限度が過ぎるとその後が大変だなと痛感しました。



この歳になっても、過去の反省が活かせず同じことを繰り返しているような気がしますが、それも社員旅行の楽しみの一つです。

食事の時には、カラオケをしたり、部屋のみをしたりと、温泉宿での夜を楽しみました。



────── ◆ ──────



社員旅行二日目(最終日)は、宿泊先である湯村温泉からスタートです。

朝風呂も入り、朝食をしっかり食べて、まず向かったのは、この湯村温泉の散策です。

いたるところから温泉が湧き出ており、家庭用にも温泉が出るなんて、夢のような環境です。
i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_1677.jpg



上の画像にあるように、温泉卵を作ると言うより、湯がく場所が構えられています。

特に野菜を湯通ししてる地元の人を見かけましたので、不思議な光景でした。

我々は卵を10分ほどこのお湯につけると立派な温泉卵を作ることができました。

しかも湯が通りやすいように、卵に小さい穴を開けてくれていたとか。

ほんのりの温泉の風味を感じる美味しい温泉卵でした。



記念に全員で撮影。
i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_1678.jpg

あいにくの雨模様でしたが、すぐにバスに乗ったので、あんまり関係ありません(笑)



────── ◆ ──────



その後は城崎マリンワールドに行きましたが、残念ながらそちらの画像がありません。

あるのは、お昼に食べた昼食の画像です。
i0.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_1691.jpg

美味しい刺身を食べながら、お酒を楽しもうと思っていましたが、昨日飲み過ぎたのが堪えているのか、この生ビール一杯しか飲むことができませんでした。

年齢を重ねてくると回復力が弱まっているのを感じます。何事にも無茶をしたらいけませんね。



────── ◆ ──────



行きのバスは、最後尾は満席になるぐらいの盛り上がりでしたが、帰りのバスは、このようにゆったりとそしてまったりとした時間が流れておりました。
i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_1692.jpg

帰りのバスは大人しかったですが、それでも楽しい社員旅行であったのは間違いありません。



全部で4班に分けて社員旅行に行きますが、それぞれの班で色んな思い出、色んな事件が起こるものです。

それをまた後日語り合うのも楽しかったりします。

来年はどこに行くことになるかしら?





★==============
(3)今週のランキング
==============★

★1位:【送料無料】土佐文旦・Lサイズ13玉入(約5kg)

いよいよ販売終了間近。柑橘の女王、文旦(ぶんたん)は今のうち。送料無料でお届けします。見逃すな!!
www.suehiloya.com/SHOP/7-047.html?mm=16413



★2位:四万十うなぎせっと<3尾>

日本最後の清流四万十川育ちの鰻を、こだわりの4度焼き。すえひろ屋特製タレと仁淀川育ちの山椒で召し上がれ。
www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?mm=16414



★3位:鰹のタタキ三昧ぜよ<3節せっと>

たっぷり3節入り。一般的な鰹のタタキは背中の部分ですが、このセットにはさらに高知の人間が大好きな脂がたっぷりのった腹のタタキも2節同梱しています。
www.suehiloya.com/SHOP/30-004.html?mm=16415



★4位:土佐あかうしすき焼肉【モモ約500g】

脂が少なく赤身の味が濃い土佐あかうしは、スキヤキに最適。美味しさを決めるアミノ酸含有量は、黒毛和牛のなんと2倍以上!
www.suehiloya.com/SHOP/25-052.html?mm=16416



★5位:高知県産マスクメロン(1玉)

フルーツの王様。南国高知の豊かな太陽光と黒潮の潮風をいっぱいに浴びて育ったマスクメロンは、甘さが自慢です。徹底的に管理された環境で、大切に育てられています。
www.suehiloya.com/SHOP/9-031.html?mm=16416





★==============
(4)あとがき
==============★

昨年、当社に四国武蔵野会の方々がベンチマーキングに来られた際に、色んな気づきを与えていただけいました。

その時の様子は、下記のリンクをチェックしてみてください。



~~~~~~~~
こんなにも大勢の方が末広に!?初の四国武蔵野会ベンチマーキング。

こんなにも大勢の方が末広に!?初の四国武蔵野会ベンチマーキング。


~~~~~~~~



────── ◆ ──────



その中で一番多かったお声が、

 「スーパーにはこんなにもトレーがあるの!?」

 「そのトレーを管理するだけでも大変ですね。」

 「もっと減らすことはできないのですか?」

というものでした。



当社に、スーパーマーケット業界にとっては当たり前のことかもしれませんが、業界が違うとおかしなことに感じるようです。

業界の常識=業界じゃない業界の非常識となることが痛感しました。

そこで我々はご指摘いただいたことを素直に受け入れ、トレーを減らすことに取り組むことにしました。



────── ◆ ──────



こちらの画像を見てわかるように、スーパーにはこんなにも多くのトレーがあるのです。
i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/01/IMG_1658.jpg

これも全てではありません、一部となります。



その中でトレーの色と大きさが似ている物を手に取り、重ねてみます。
i0.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2019/01/IMG_1657.jpg

そこで大きな差がないのであれば、どれかにまとめることができないかという判断になるわけです。



────── ◆ ──────



もちろんどの部署も自分達が使っているトレーが最善と思って使っていますので、それを減らされる、または変更させらるのには大きな抵抗を感じるのも仕方のないこともしれません。

が、環境整備を進めて行くと、「整理」することが大事であるとどの社員さんも理解してもらうようになってきました。



整理とは捨てることと定義しています。

ですので、蓋を開けてみると、和談をしながら、比較的にスムーズに話がまとまったのでビックリしました。

特に精肉課はトレーの変更および削減が多かったのでどうなることかと心配していましたが、素直に受け入れてくれたので、本当にありがたいことです。



────── ◆ ──────



このようにトレーを一つでも減らすことは地味なこともしれませんが、地道に業務改善をしております。

結果に結びつくまでには時間がかかるかもしれませんが、必ず結果が出るものとして信じております。

もちろんお客様にも迷惑をかけることなく、改善活動を続けて行きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL