生まれ故郷の本能??年末年始に食べ続けたアレ??2月3日は節分。節分といえば恵方巻!!

───────────────
2月3日は節分。節分といえば恵方巻。すえひろ屋の人気商品「のり巻き」はシンプルながら、田舎ならではの酸っぱい味付けが大好評です。
www.suehiloya.com/SHOP/31-014.html?mm=13601
───────────────
どうせなら、おいしい恵方巻。磯巻寿司は鯖を中心に入れた箱寿司をおぼろ昆布で包んだお寿司です。
www.suehiloya.com/SHOP/31-005.html?mm=13602
───────────────





八八八八八八八八八八八八八八八
  ______
 /      \
 \  末広  /
  \    /
   \__/
土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン
  第136回目(2018/01/16発行)
 ~旬の旨いを土佐の山間より~
www.suehiloya.com/?mm=13603
八八八八八八八八八八八八八八八





こんにちは。

土佐の高知のすえひろ屋、社長の「末広マスオ」です。



毎年1月4日は旭ロイヤルで行われる、高知食品流通業界賀詞交換会に参加しております。

高知県で活躍する食品流通業界が一同に集まり、500名を超える大きな賀詞交換会となっています。



我々のメインお取引先様である旭食品さんが代表幹事となって、この会を開催してくれています。

高知県の尾崎知事からも年頭あいさつを頂きます。
i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/01/img_9282.jpg



────── ◆ ──────



多くの方がこの日が仕事初めとなりますが、年末年始を働いた私にとっては、この賀詞交換会が仕事納めのようなものです。

賀詞交換会を終えてから高松にある実家に帰って、少しばかりのお正月休みです。



今年も食品流通業界が更に繁栄することを願って、いい一年になることを期待しています。





───────────────
冬の柑橘の女王「文旦(ぶんたん)」その大きさは、世界最大級と言われています。大きさに見合わない繊細な味をお楽しみ下さい。
www.suehiloya.com/SHOP/7-027.html?mm=13604
───────────────
たっぷり食べたい!そんな方には、5kg入りの箱をおすすめします。8玉入りですので、ご家族みんなで楽しめます。
www.suehiloya.com/SHOP/7-029.html?mm=13605
───────────────
文旦の中でもハウス文旦は甘みが強いのが特徴。糖度は12度以上で、甘みと酸味のバランスに病みつきになりそうです。
www.suehiloya.com/SHOP/7-049.html?mm=13606
───────────────





◆━━━━ 目 次 ━━━━◆j
(1)オススメ商品
(2)生まれ故郷の本能??年末年始に食べ続けたアレ??
(3)今週のランキング
(4)あとがき
◆━━━━━━━━━━━━━◆




★==============
(1)オススメ商品
==============★

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

『頒布会(はんぷかい)』

次回のお届けとなる1月の『頒布会』は、



●おかざき農園のケチャップ(250g)
●日高村産シュガートマト(3玉)
●はちきん・四万十の地鶏食べ比べ(約500g)
●やまざき農園の高知の卵(6個)
●岡田さんのEM文旦(2玉)
●シブヤの紫芋チップス(140g)



────── ◆ ──────



今回お届けするのは、今高知で熱い「オムライス街道」アイテムです。

日高村は「シュガートマト」という高糖度のフルーツトマトで有名です。

そのトマトを使って村おこしができないだろうかと、3年前に村長さんが考えたのが好物のオムライス。

国道33号沿い、11のお店で食べられるとあって、すごい人気です。



ぜひ、村のトマトやトマトソース、ケチャップでオムライスを作ってみて下さい。

チキンライス用にブランド地鶏のお肉も入れておきますね。



●おかざき農園のケチャップ(250g)

自然の食材だけで添加物もなにも入っていない、安心なケチャップです。



●日高村産シュガートマト(3玉)

日高村はブランドトマトの産地。

12月から6月頃まで収穫されています。



●はちきん・四万十の地鶏食べ比べ(約500g)

はちきん地鶏と四万十地鶏。

高知オリジナル品種の地鶏です。



●やまざき農園の高知の卵(6個)

ヒナから飼料や水にこだわって育てた賀元気な卵です。



────── ◆ ──────



さらにデザートとして、岡田さんのEM文旦も同梱します。

おなじみのうまさ、岡田さんのEM文旦。

農園は日高村の隣の土佐市にあるのです。



────── ◆ ──────



さらにシブヤの紫芋チップスも同梱します。

ご存じですか?

日本の芋ケンピのほぼ6割が、日高村の渋谷食品で作られていることを。

まさに日高村を代表するお菓子、それが芋ケンピなのです。



この紫芋チップスは、目にも鮮やかな紫色の種子島ムラサキを油でカリッと揚げました。

紫いもはさつまいもの一種です。

さつまいもは紀元前3000年より前からメキシコで栽培が始まり、紀元前2000年頃に南アメリカに伝わり、その後コロンブスによってヨーロッパ、そして世界へと広まりました。

日本へは17世紀の初めに中国から沖縄に伝えられ、その後薩摩に伝えられました。

薩摩で栽培が始まったことから「薩摩いも」と呼ばれるようになりました。



紫いもにはさつまいも本来の成分に加え、ブルーベリーや赤ワインなどに含まれる青紫色をしたポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンには目の健康を守る効果や強い抗酸化作用、免疫力向上などの効果があります。

紫いもにはアントシアニンに加え、さつまいも本来の成分であるビタミンCやビタミンE、β-カロテン、食物繊維などの成分が豊富に含まれており、健康に幅広く働きかけます。



「種子島ムラサキ」は、種子島で栽培されている在来種の紫いもです。

甘くておいしい紫芋です。

2000年ごろまで種子島から生芋を持ち出すことができませんでした。

強い甘みを持ちでんぷん質が多く含まれているため、菓子加工用としてだけではなく、焼き芋や蒸し芋などでも美味しく食べることができます。

また、紫いも独特の上品な甘さが引き立つ焼酎にも加工されます。

紫いもチップスに使う紫いもは、鹿児島県大隅半島の契約農家さんに作ってもらっています。



────── ◆ ──────



ご注文は2月5日23時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。





───────────────
【旬のグルメ頒布会2月】
●おかざき農園のケチャップ(250g)
●日高村産シュガートマト(3玉)
●はちきん・四万十の地鶏食べ比べ(約500g)
●やまざき農園の高知の卵(6個)
●岡田さんのEM文旦(2玉)
●シブヤの紫芋チップス(140g)
www.suehiloya.com/SHOP/22-002.html?mm=13607
───────────────
【旬のグルメ頒布会+(プラス)2月】
上記の頒布会に1品プラスしました。今月は『高知産家庭用文旦(約5kg、ムッキーちゃん付き)』を一緒にお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/1-051.html?mm=13608
───────────────
【土佐の酒と肴の頒布会2月】
●菊水酒造(安芸市)ひまわりコーヒー&リープルリキュール〈各170ml〉
●アリサワ酒造(香南市)糀おしろいにごり酒純米酒〈720ml〉
●高知県産鯛干物(1枚)
www.suehiloya.com/SHOP/22-003.html?mm=13609
───────────────
【お肉の頒布会2月】
幻の和牛と呼ばれる土佐あかうしと、月替わりで厳選お肉をお届けします。

●2~3人前【おてごろせっと】
www.suehiloya.com/SHOP/22-044.html?mm=13610

●3~4人前【ごまんえつせっと】送料無料!
www.suehiloya.com/SHOP/22-045.html?mm=13620
───────────────
【野菜の頒布会2月】
10種類前後の野菜を詰め合わせてお届けします。すえひろ屋のバイヤーが厳選した旬の野菜は、安全で安心。野菜本来の濃い味をお楽しみいただけます。
www.suehiloya.com/SHOP/22-004.html?mm=13611
───────────────





★==============
(2)生まれ故郷の本能??年末年始に食べ続けたアレ??
==============★

気がつけば、年末年始飲み過ぎ体を癒す本能が働くのか、同じ食べものも食べていました。



まずは土佐町に「繁じ」さんで年明けうどんをいただきました。
i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/01/img_9280.jpg

揚げもちが入った力うどんに、梅干が入ったおめでたいうどんです。

「繁じ」さんの並盛りは通常の大盛りぐらいの量がありますので、食べるのに自信がある方じゃないと、大盛りを頼むと痛い目に会います。

ちなみに画像のは並盛りです。



────── ◆ ──────



続いては高知市横浜にある「よがなうどん」さんです。

店内に入ると若いスタッフばかりが働いているのが印象的でした。

私が注文したのはしょうゆうどん温です。
i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/01/img_9283.jpg

細めでちょっと柔らかめの麺でしたので、冷たいうどんの方がよかったかもしれません。



────── ◆ ──────



最後は香川県高松市にある「手打十段うどんバカ一代」です。

高松に帰省すると必ずと言っていいほど行くうどん屋さんです。

早朝から開いていますので、朝食に食べることができます。

こちらのうどん中(二玉)も結構な量がありますので、お腹に余裕がある時しか頼めません。
i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/01/img_9289.jpg?w=1000



────── ◆ ──────



このような感じで、胃を休める本能が働くのか、うどんばかりを食べた年始となりました。





★==============
(3)今週のランキング
==============★

★1位:四万十うなぎセット<3尾>

日本最後の清流「四万十川」で育った国産鰻の蒲焼きです。こだわりの4度焼き。秘伝のタレをつけては焼き、つけては焼き。
www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?mm=13612



★2位:土佐ジローと土佐あかうしの焼肉満喫せっと

土佐ジロー400g、土佐あかうしモモ500gをセットでお届けします。たっぷりの分量で焼肉をご満喫いただけます。送料無料!
www.suehiloya.com/SHOP/25-099.html?mm=13613



★3位:土佐あかうし しゃぶしゃぶ肉【ロース約250g】

土佐あかうしは脂肪分が少なく赤身の味が濃いので、シャブシャブにすると絶品なのです。
www.suehiloya.com/SHOP/21-008.html?mm=13614



★4位:四万十うなぎと鰹タタキとトロ鰹せっと

四万十うなぎだけでなく、高知の名産品である鰹タタキ、タタキのタレ、薬味せっと、トロ鰹刺身を一緒にお届けします。
www.suehiloya.com/SHOP/30-034.html?mm=13615



★5位:河村かまぼこの大丸【1本入】

「秘密のケンミンSHOW」で大反響。高知にしかない??大丸は、切り口が初日の出を思わせる「めでたい」カマボコです。
www.suehiloya.com/SHOP/4-006.html?mm=13616





★==============
(4)あとがき
==============★

2019年新卒採用活動がスタートしました。

1月8日にかるぽーとで開催された、高知業界研究インターンシップセミナーに参加しました。
i0.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/01/img_9299.jpg

昨年より採用活動をだいぶ早めましたので、多くの学生に出会えることを期待しています。



────── ◆ ──────



年々学生の数が減り、企業間競争が厳しくなっているのも事実です。

しかしながら若い社員がいなければ会社の未来はありません。

当社も定年を控えた社員が増えているので、新卒採用は必須です。



────── ◆ ──────



企業との面談の前に、ゼミが開催されていましたが学生の参加はまばらでした。
i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/01/img_9303.jpg

一番驚いたのは、保護者向けの就活セミナーが開催されていたことです。

私の想像以上に保護者の方がいらっしゃったのが印象的でした。



────── ◆ ──────



次回は2月20日にザクラウンパレス新阪急で開催される先端パワーG就職ガイダンス2にも参加しますので、また多くの学生さんにお会いできることを楽しみにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント