ハロウィーン特集!trick or treat?食欲の秋はダイエットの秋??

ハロウィーン特集!trick or treat?食欲の秋はダイエットの秋??

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フルーツの女王と呼ばれるほどの、美しい果肉。それが文旦です。柑橘類で
最大の大きさを誇り、しかも繊細な甘さ。また水晶文旦は、水晶の名にふさ
わしい美しい果肉と、ライムグリーンの外観が特徴です。ご贈答に最適です。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/7-120.html?m027=01
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
贈答用として高級フルーツの代表格とも言えるのが「新高梨」。こどもの頭
ほどもある大きさ、梨とは思えないほどの甘さ。この新高梨をお試しいただ
けるよう、手軽にお求めいただける2玉入りを初めてご用意しました。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/9-505.html?m027=02
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八
八  ______                        八
八 /      \  土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン   八
八 \  末広  /      第27回目(2013/10/22発行)     八
八  \    /      ~旬の旨いを土佐の山間より~    八
八   \__/      http://www.suehiloya.com/?m027=03  .八
八                                八
八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八八



こんにちは。

土佐の高知のすえひろ屋、店長の「末広マスオ」です。



ハロウィーンってご存じですか?

毎年10月31日は、ハロウィーンです。

最近は日本でもハロウィーンを楽しむ習慣が一般化してきて、ご存じの方も
増えてきたようです。



すえひろ屋の実店舗でもハロウィーンの売り場を作ったりしています。

私はハロウィーンのことをよく知らなかったのですが、どうやら日本で言う
お盆のようなものらしいです。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



ハロウィーンは、アイルランドやスコットランドに住んでいたケルト人が信
仰していたドルイド教に起源があるそうです。

このドルイド教では11月1日は新年最初の日でした。

つまり、前日の10月31日は大晦日にあたります。



この日には先祖の霊が帰ってきてくると考えられていたため、死者にお供え
物をし、1年の収穫を神に感謝する祝いの宴をしたりしました。

また神々の世界が人間に見えるようになり、神々は人間にいたずらをすると
考えられていました。

魔女や悪霊の力も大きくなると考えられたので、悪魔、悪霊から身を守るた
めに巨大な焚き火をしたり、顔を墨で黒く塗ったりしてました。

つまりハロウィーンはこれから来る冬や暗闇への畏怖、先祖崇拝、収穫祭の
3つが重なったお祭りなのです。



このようなケルト人のお祭りはキリスト教の諸聖人を祀る前夜祭と重ねられ
るようになり、834年に11月1日を万聖節、988年に11月2日を万霊節と呼ぶよ
うになりました。

ハロウィーンはキリスト教会の暦には入らない行事ですが、北米や英語圏を
中心とした地域に人気のある記念日となっているそうです。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



店長「末広マスオ」はキリスト教徒ではありませんが、お祭りごとは好きな
ので、さっそく店内でもハロウィーンのデコレーションを行いました〜!

たとえば、店内にジャンボかぼちゃを置いてその重量を当てる企画などを開
催中です。

このクイズはかぼちゃを触ってもいいけど、持ち上げたらだめなようです。

まあ巨大なので、なかなか持ち上げることはできないと思います。

ジャンボかぼちゃは食べられないのですが、その大きさには本当に驚かされ
ます。

まさに自然の驚異ですね。



インターネット通販でも、ハロウィーン特集を開催中です。

ぜひ一度、期間限定商品をご覧下さい。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「お菓子をくれなきゃ、イタズラしちゃうぞ!」楽しいハロウィーンを盛り
上げる、期間限定お菓子セット(ミニ)。限定のハロウィーンバケツにお菓
子を詰め込んで、お届けします。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/3-019.html?m027=04
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ハロウィーン限定お菓子セット。ミニをさらにパワーアップして、たっぷり
詰め込んじゃいました!大勢で楽しくハロウィーンパーティーしちゃってく
ださいね。珍しい高知のお菓子が満載です。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/3-020.html?m027=05
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
秋の味覚、サツマイモ。そのサツマイモの中でも甘いことでブランド化され
ている「キラポテト」を、ハロウィーン専用バケツに詰め込みました。甘い
スイートポテトに仕上げてお子様を喜ばせてあげて下さいね。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/8-025.html?m027=06
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





┏━━━━━━━━━━━━━◆ 目 次 ◆━━━━━━━━━━━━┓
┃                                ┃
┃(1)オススメ商品                       ┃
┃                                ┃
┃(2)食欲の秋はダイエットの秋??               ┃
┃                                ┃
┃(3)今週のランキング                     ┃
┃                                ┃
┃(4)あとがき                         ┃
┃                                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





==================================

(1)オススメ商品

==================================

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

       『頒布会(はんぷかい)』

次回お届けとなる11月の『頒布会』は、

  ●おんちゃん米EMを使ったヒノヒカリ米(1kg)
  ●土佐嶺北産にこまる米(契約栽培米)(1kg)
  ●すえひろ屋特製ナイラゲ箱寿司(1本)
  ●すえひろ屋特製土佐あかうし丼(具 約200g)
  ●高知産カエリ(約50g)、高知産カチリ(約50g)
  ●すえひろ屋特製チャーテ漬物(約200g)



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



今回の対決は、秋の豊穣を祝って「お米」の対決です。

新米って、本当においしいですよね。

今回は高知のお米にこだわって、

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃                ┃
   ┃ おんちゃん米 vs にこまる米 ┃
   ┃                ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

高知の嶺北地方で育った、自慢のお米の対決です!



────────────────
●おんちゃん米
────────────────

ご存じ「すえひろおんちゃん」

はい、わたしの義理の父です。
(^.^)



義理の母が「株式会社末広」の社長としてバリバリ働いている一方で、義理
の父は、お米作りをしています。

しかもEM栽培のお米作りにとことんこだわっているのです。



EMと呼ばれる微生物を使うことにより、農薬を使うことなく育てることが可
能となりました。

有機堆肥で育てた、安全で安心なお米です。

品種はヒノヒカリです。



────────────────
●にこまる米
────────────────

激しい寒暖差と水がきれいない嶺北は、うまい米がとれる米どころとして高
知では有名です。

2010年に「お米日本一コンテスト」で日本一に輝いた本山町の天空の郷米。

品種はにこまるです。

地元でもなかなか手に入らない、貴重なお米です。

すえひろ屋の契約農家さんから直接仕入れることで、お届けできることにな
りました。



本山、土佐町の相川、溜井などの美しい棚田は、観光スポットとして
も人気があります。

ここを流れる吉野川は、国土交通省が発表した日本の清流ナンバーワンに輝
くほど美しい水が流れています。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



さらに一緒にお届けするのが、ナイラゲ箱寿司です。

カジキマグロのことを高知ではナイラゲと呼びます。

このナイラゲを、すえひろ屋特製の酢飯で押し寿司にしました。



30年来伝わるすえひろ屋オリジナルの合せ酢に、嶺北の柚子酢を混ぜ、柚子
の香りの効いた爽やかな風味のすし酢を使っています。

合せ酢は、塩加減を抑えた甘めの関西風タイプのお酢です。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



お米を美味しく召し上がっていただけるように、「カエリ」と「カチリ」も
一緒にお届けします。



「カエリ」と「カチリ」は、どちらもチリメンジャコのことです。

南国市十市産のチリメンジャコは、高知の目の前、土佐湾で水揚げされたカ
タクチイワシの子をさっと茹で、天日干しにしたものです。

口の中に入れた瞬間「ふわっ」と広がる豊かな風味、ふわふわプリプリの食
感は抜群です。

そのままつまんでも、お料理に使っても止まらない旨さ。

ぬくぬくのごはんにかけると最高です。



釜揚げちりめんは天然の旨み成分が豊富なので、そのまま食べるとほどよい
塩加減でチリメン本来のおいしさをお楽しみいただけます。



「カエリ」と「カチリ」の違いは、ジャコの大きさの違いです。

大きさの違いで微妙に味が変わってくるので、その違いをお楽しみ下さい。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



ご注文は11月15日17時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旬のグルメ頒布会11月
  ●おんちゃん米EMを使ったヒノヒカリ米(1kg)
  ●土佐嶺北産にこまる米(契約栽培米)(1kg)
  ●すえひろ屋特製ナイラゲ箱寿司(1本)
  ●すえひろ屋特製土佐あかうし丼(具 約200g)
  ●高知産カエリ(約50g)、高知産カチリ(約50g)
  ●すえひろ屋特製チャーテ漬物(約200g)
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/90-11.html?m027=07
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旬のグルメ頒布会+(プラス)11月
上記の頒布会に1品プラスしました。
今月は『契約栽培米にこまる(5kg)』を一緒にお届けします。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/92-11.html?m027=08
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
土佐の酒と肴の頒布会11月
  ●無手無冠(四万十町大正)ダバダ火振〈720ml〉
  ●宇佐産かつお生節(1本)
  ●酒盗(1瓶120g辛口)
  ●土佐嶺北産大根(1本)
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/91-11.html?m027=09
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==================================

(2)食欲の秋はダイエットの秋??

==================================

秋本番ですね〜。

高知でもコスモスが見頃を迎え、秋が深まってきたことを実感しています。



秋と言えば、実りの秋。

おいしいものが続々と登場しています。



先日、私は土佐の豊穣祭を覗きに行ってました。

これは高知の中心街で開催されている地元産品の展示会です。

当社も嶺北ジビエ実行委員会として、猪肉のジビエピザを販売していました。



ちょうど、どんぶり王国土佐づくり 「おらんく丼」コンテストをやってい
ましたので、四種類の丼をゲットしました。



●鹿肉のコロコロステーキ丼

   同じ嶺北ジビエ実行委員会メンバーでもある、ゆとりすとパークさん
   の丼です。

   鹿肉の臭みが全然なく、しかも柔らかい!



●沖うるめ丼

   同友会仲間の寿し柳さんの丼で、子供達に一番人気の丼でした。



●うつぼすき焼丼

   こちらも同友会仲間の上町池澤さんの丼です。

   うつぼのすき焼と七味が絶妙にマッチしています。



●清水サバの冷汁丼

   最後にこれまた同友会仲間の土佐御苑さんの丼です。

   ミョウガが良く合い、飲み過ぎた翌日に食べたいと思いました。



というような感じで1,000円で思う存分堪能しました。

さすがに全部食べれることができないのが辛いところです(笑)



丼を買って席に戻った時に、先ほど買った猪肉のジビエピザを子供達に全部
食べられており、ショックでした・・・



当店も新しい丼を作らないといけませんねー。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



土佐の豊穣祭のあとに、広島から友人が遊びに来ていたのでそのまま飲みに
行くことになりました。


行ったお店は、5019 PREMIUM FACTORYです。

同友会の仲間が経営しているお店です。



まずは、フローズンビールで一献。

名前は忘れましたけど、生ハムの切り落としも食べましたね。



最後の締めは、あっちっちハニートースト。

これがめっちゃ旨いんです!

ここに来たら必ず頼むメニューですが、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      ┃
┃ 夜にそんなカロリーが高いのを食べて・・・ ┃
┃                      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   

と指摘を受けたこともあって、最近は遠慮していました。

けど、一人でペロリといけちゃうぐらいなんですよね。



お酒と食事と会話を楽しめた、いい夜でした。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



その後、ある打上げに参加しました。

行ったのは、「筒」というお店です。



生たこの唐揚げが有名なお店らしいです。

初めて食べましたが、表面だけカラッと揚がって中はレアな状態で、刺身の
ようなモチモチ感。

アスパラとアワビの炒め物も旨し。

最後の締めにハマグリのお吸い物を頂き、ごちそうさまでした。



仕事帰りのサラリーマンが多く、店内は広くはないですがアットホームな感
じがするいいお店でした。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



その後ある日、新店オープンの打ち合わせで急遽宿毛に行くことに。

宿毛はすえひろ屋のある嶺北から車で3時間ほどの海辺の町です。



せっかくなので、宿毛の美味しいものを食べんといかんでしょ。

ということで、マグロの専門店に連れて行ってもらいました。(^.^)



まず、とろけるようなマグロのタタキをいただきました。

こんな大きいマグロのカマは初めてかも。

マグロのカマは、ほじり出したら止まらないのが難点ですね。



この時点で十分酔ってお腹いっぱいでしたけど、もう一軒連れて行ってくれ
ました。

ここで出たのは、オシャレな刺身盛り合わせです。

薬味も一つ一つ違っていて、とても勉強になります。



痛風の気がある私はあんまり食べてはいけないものですが、からすみをいた
だきました。

からすみと大根はなぜよく合うのでしょう?



もちろんちゃんと仕事もしたんですよ〜(^^)v

行くのに片道3時間ほどかかりましたが、高速もだいぶ伸びたので以前に比
べて運転も苦にならず、近くに感じるようになりました。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



ここまで書いてきておわかりのように、店長「末広マスオ」は最近、完全に
カロリーオーバーとなっています。(大汗;)

先日受けた健康診断の数値がかんばしくなかったので、その検診に行ってき
ました。

あんまり乗り気ではなかったですが、自分の体なので仕方ありませんね。



で、結果というか指導は、

  ●ビールは、糖質オフまたはゼロのものに。

  ●日本酒やワインなどの醸造酒を飲まずに、焼酎・ウイスキーなどの
   蒸留酒に変えるように。

  ●ご飯や麺類などの炭水化物を減らし、体重を落とす。


ということらしいです。

とにかく、カロリーの摂取を抑えなさいということです。



以前に炭水化物ダイエットはチャレンジしたことありますが、失敗した上に、
余計に炭水化物が欲するようになりました。

日頃の食事から、見直していくようにします。



今年の目標は体重65kgに戻す(5kg減らす)ことを掲げていますが、気がつ
けば、今年も今月入れてあと三ヶ月ですね・・・



頑張りますぅぅ・・・(冷汗;)





==================================

(3)今週のランキング

==================================

☆━┓
┃1┃清水サバ姿寿司<皮あり>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気温が下がってくると比例して脂がのってきて、「まっこと旨いぜよ」
高知の名物「皿鉢料理」に欠かせないのが、このサバ姿寿司です。特に清水
サバは、全国的にも美味しいことが知られるブランド鯖なんです。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/31-006.html?m027=10
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃2┃碁石茶大福(8個)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すえひろ屋オリジナルの大福。3層構造になったこだわりの大福は、幻のお茶
として知られる碁石茶を練り込んだ少しほろ苦い味わい。表面にまぶした抹
茶の苦みと中に入ったあんこの甘さのハーモニーをお楽しみ下さい。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/34-005.html?m027=11
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃3┃鰹のタタキ三昧ぜよ<2節せっと>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高知のグルメと言えば、まず思い出されるのが「カツオのタタキ」ですよね。
このセットは、一般的な「背」の部分と、高知の人間が大好きな脂ののった
「腹」の部分を両方味わえる、まさに鰹を堪能できるセットです。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/30-003.html?m027=12
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃4┃じゃがいもケーキ男爵さん
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャガイモの代表的種類である「男爵いも」は、実は土佐の川田龍吉男爵が
イギリスから持ち込んだものなのです。維新前の川田家は、「年寄」(庄屋
補佐)を務める家柄で豊農であり、龍吉は幼少期より母親の農業を手伝いな
がら土に親しんだのだとか。この男爵いもで、ケーキを焼き上げました。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/34-030.html?m027=13
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃5┃四万十うなぎせっと<3尾>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今の時期の鰻は脂がのって、夏の土用の丑の日より美味しいってご存じでし
たか?四万十うなぎは、最後の清流として有名な四万十川で獲れたシラスウ
ナギを四万十川の伏流水で育てた、安全で安心な鰻です。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?m027=14
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==================================

(4)あとがき

==================================

10月も後半に差し掛かり、ボジョレー・ヌーヴォー解禁まであと一ヶ月ちょっ
となりました。

当店では今年もボジョレー・ヌーヴォーのご予約を承っておりますので、
ぜひご利用ください。



今年は11月21日(木)解禁で、昨年よりちょっと遅めですね。

ボジョレー・ヌーヴォーは、全生産量の半分が日本で消費されるとか。

どんだけ日本人はボジョレー好きというか、新しいもの好きなんでしょうか。

軽くて飲みやすいのも人気の一つでしょうか。



気になる今年の味ですが、昨年がよくなかっただけに、今年は期待大という
情報が回って来ています。

が、こればっかりは実際に飲んでみないとわからないので、解禁日まで楽し
みにしておきましょう!



カロリーオーバーでドクターストップを受けている店長「末広マスオ」も、
醸造酒を飲むのはできるだけ控えるようにはしていますが、この日ばっかり
はいいですよねー???(汗;)





===================================

土佐の高知のすえひろ屋メールマガジン

===================================

このメルマガは、すえひろ屋・嶺北地域・高知県の情報をいち早くお届けする
会員向け無料サービスです。

(このメルマガは「過去にご注文頂いた方」、「お申し込みいただいた方」
に配信させていただいています。今後ご不要の方は「配信解除」をしてくだ
さい。)



配信解除⇒
suehiloya.com/SHOP/mailmag.html?m027=15

メルマガ登録はこちらからどうぞ⇒
suehiloya.com/SHOP/mailmag.html?m027=16

メルマガバックナンバーはこちらから見られます⇒
www.suehiloya.jp/?post_type=post?m027=17

お問い合わせはこちらからどうぞ⇒
cart9.shopserve.jp/-/suehiloya.com/FORM/contact.cgi?m027=18

──■────────────────────────────────

「高知の美味しい物をお届けする「すえひろ屋」社員のブログ」
⇒ http://blog.goo.ne.jp/hachikin-reihoku

若旦那?マスオさんのブログ「嶺北(れいほく)は末広がり」
⇒ http://suehiromasuo.blog44.fc2.com

facebookページに「いいね!」を押してください。
⇒ http://www.facebook.com/suehilo

twitterでもつぶやいています。
⇒ https://twitter.com/suehiloya

株式会社末広
⇒ http://www.suehiloya.jp/?m027=19

────────────────────────────────■──

Copyright(c)2013 株式会社末広 All Rights Reserved.

===================================

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント