久しぶりに復活した味噌汁づくりとは!?


いつもはお義父さんが朝食を作ってくれるのですが、しばらく旅行に出ていましたので、朝食を久しぶりに作ることにしました。朝食と言っても私の当番は味噌汁づくりです。以前にはお味噌汁を作るのを凝ってやっていましたが、一旦サボってしまうとなかなか元には戻れません。以前はこのように作っていましたので、過去の記事もチェックしてみてください。

上手に鰹節が削れないのはなぜ!?鰹ダシを取るお味噌汁づくりを始めました。



今回も同じように鰹節を削ってみました。冷蔵庫にはしばらく使っていなかった鰹節が入ったままになっていましたが、今でも十分に使うことができます。冷蔵庫にずっと入れていたせいか多少硬くなっており、削ると削り節というより、削り粉みたいになっていましたが、出汁を取るにはそう大差ありません。

味噌汁を飲んで感じるのは、やはり手間をかけて出汁を取った味噌汁は格別だということです。出汁の風味をしっかりと感じることができます。子供達も美味しそうに飲んでいるので、わざわざ鰹節を削ってよかったなーと感じます。しかも、他のおかずよりお味噌汁を一番に完食している姿をみると嬉しくなっちゃいますね。

毎日はできませんが、たまにはお味噌汁を作ってみるのもいいもんだと感じた次第です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL