【番外編】勝手にうまいもんランキング2016 第5位から第1位までの発表です。

勝手にうまいもんランキング
勝手にうまいもんランキング2016を発表しましたが、振り返ってみるとランク外にするのはもったいない飲み物・食べ物がありましたので、こちらを番外編として紹介したいと思います。

【番外編】第5位 サシ飲みでの豊ノ坊の「生ハムサラダ」

昨年7月から始めた社員とのサシ飲みです。まさしく社員とマンツーマンで酒を飲み交わすのです。そのサシ飲みでもいくつか美味しいものを食べましたがその代表的なものがこれです。豊ノ坊さんの「生ハムサラダ」はとってもボリュームがあって、お得なのです。これで一人前ですから、一人で食べようにもこれでお腹一杯になってしまいます。また今年も社員とのサシで飲めることを楽しみにしています。

 

勝手にうまいもんランキング
【番外編】第4位 角島で飲んだ「生ビール」

死ぬまでに行きたい絶景の一つに行くことができました。山口県にある「角島」で飲んだビールが格別でした。ビールの味どうこうより、泳いだ後に昼間に飲むビールが最高です。普段は一杯しか飲まないビールですが、昼間に飲むとついついおかわりしちゃいました。

 

勝手にうまいもんランキング
【番外編】第3位 桂月の「匠(ジョン)」

世界最大規模のワイン品評会 IWC2016 の Sake部門にて、「スパークリング酒 匠」がスパークリング部門のゴールドメダル及びトロフィー(第1位)を受賞致しました。高知の酒蔵では初のゴールドメダル、そしてトロフィーとなりました。そのお酒をいち早く飲むことができたのです。特に夏場の暑い時期での一杯は、体の隅まで染み渡るような美味しさです。スパークリング酒は珍しく、しばらくは手に入ることができませんでしたが、ようやく当店でも並ぶようになりました。

 

勝手にうまいもんランキング
【番外編】第2位 やいろ亭の「鰹の塩タタキ」

基本的にはお酒を紹介しようと思っていたのですが、第1位との関係上、このタタキがランクイン。ひろめ市場で食べるのも久しぶりで、大勢でワイワイガヤガヤ飲むのは楽しいですね。やいろ亭はひろめ市場の中でも人気のお店ですので、外すわけにはいきませんよ。実はこの日はテレビ高知健康マラソン後の打上げで行ったのです。長距離を走った後のビールと食事は何を食べても美味しいですよね。

 

勝手にうまいもんランキング
【番外編】第1位 汗見川マラソン後の「生ビール」

昨年の真夏に走った「汗見川マラソン」。あまりの暑さに体力を奪われ、平凡なタイムとなりました。走る距離も短めにしたのですが、それでも疲労感は半端なったです。走り終えてからの生ビールは格別で、ついついレース会場にしばらく居座ってしまいました。このレースは過酷でしたので、今年出場するかは悩んでおりますが、このビールの美味しさを思い出したらまた走ろうかなと少しは思ってしまいます。

 

いかがでしたでしょうか?やはり何かをしてからの、何かを終えてからのお酒は美味しいということがわかりました。今年もお酒を飲む機会があろうかと思いますが、自分の体調を考えながら飲む様にしたいものです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント