もしもの時のために。嶺北消防さんにお世話になり、避難訓練を行いました。

img_6222
ちょっと前の話になりますが、末広ショッピングセンター本店におきまして、火災時の避難訓練を行いました。天ぷらであったり、炒め物であったり、蒸し物であったり、調理の際には火を使いますので、避難訓練は欠かせません。今年は経営計画書に記載しこともあって、社員の意識が高まったように思います。

経営計画書には、緊急時に関する方針を明記し、自衛消防隊の編成と任務も明記しましたので、誰が何をすべきかわかるようになりました。更には事業年度計画の年間スケジュールに避難訓練をする日を入れていますので、忘れたり先延ばしにすることはできなくなりました。

いつも嶺北消防さんにお世話になっており、避難時の注意点や改善点をご指導いただいております。特に火災時は自分の身を守り、避難を優先する。お客様の誘導をする。できれば、初期消火に努めるなどやることがいっぱいです。もし火災がおこった場合は、誰もがパニックになる可能性がありますので、避難訓練によって、少しでも慣れておきたいものです。この機会に消火器の場所も確認しておく必要もありますね。

img_6225
避難訓練の後は、店頭にて消化訓練です。以前に真冬の超寒い時期に消化訓練をしたことがあります。消火訓練用の消火器は水が入っておりまして、凍結してできなかったことがありました(汗)そんなことがないように訓練する時期も見直しました。

img_6227
模擬の火に向かって、社員全員が消化訓練を行います。いざとなった時にできなければ意味がありませんので、そんなの誰でもできるでしょと思っていることが意外にできなかったりします。消火器の使い方を学ぶとともに、体験することが何より重要かと思います。嶺北消防さん、大変お世話になりました。今後とも引き続き、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント