恐怖の足ツボマッサージ!?台湾旅行記その2

img_6265
台湾旅行記その1の続きです。その1は下記よりチェックしてください。

www.suehiloya.jp/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/tencho/%e9%9b%91%e8%a8%98/9342/

これまたツアーの中に足ツボマッサージ体験が含まれております。確か30分の体験マッサージで1500円程度だったかと思います。足ツボだけでなく、肩や首もマッサージしてもらいたくて、10分延長し40分コースの2000円程度でしたでしょうか。痛い所があれば、どの内蔵や悪いのかをパンフレットを見ながら説明してくれます。

嫁さんは隣で気持ち良さそうに、マッサージを受けながら仮眠をする感じでしたが、私はそれどころではありません。いつ痛い個所を圧されるかわからないので、ビビっているせいか全身に力が入っているのが自分でもわかります。何度か力を抜いてくださいと言われましたけど、そんな余裕はありません。気持ちいいと感じたのはほんの一瞬で、痛さに怯えながらのマッサージとなりました。今回で私には足ツボマッサージが全く向いてないことがわかりましたので、今後このようなことがあっても足ツボマッサージを受けないことを心に誓ったことです。

実はここだけの話。足ツボマッサージの影響かどうかわかりませんが、その後体調を崩してしましました。とは言っても、海外旅行初日は、環境の違いからか毎回体調を崩してしまうのですが・・・

img_6262
その後は免税店に連れていかれます(笑)無料のツアーなので文句は言えませんが、お土産を買わせたいのがひしひしと伝わってきます。

img_6261
台湾に来たのに、なぜ日本の温泉の石を使ったブレスレットを売っているのか不思議です。けど、自然と買いたい気持ちにさせられるのはなぜでしょう。隣に嫁さんがおらんかったら買っていたかもしれません(苦笑)

img_6269
その後は、忠烈祠にて衛兵交代式を見ることができました。この日は38度の超炎天下ですが、1時間微動だにせず、衛兵が立って警備しているのは日本では考えられないことです。背中にはびっしょりと汗をかくぐらいの本当に暑い日でした。交代式もただ単に代わるだけでなく、見どころがある交代式です。これを毎日やっているかと思うだけで頭が下がります。

img_6270
故宮博物院にも行きましたが、残念ながら目玉の翠玉白菜は他の博物館に持ち出されているようで、見ることはできませんでした。

img_6271
食べ物には深い興味がありますが、歴史を感じるものや、芸術的なものはあまり興味がないので、写真を撮ったのもごくわずかです。芸術に興味がある人は一日かけても回りきれないぐらいだとか・・・

追記。お土産について、免税店で多くの品揃えをありますが、ここで無理して買う必要はないと思います。時間がない方は買っておいた方がいいかもしれません。あとでスーパーに立ち寄りましたが、例えば名産のパイナップルケーキの価格差が多きのは驚きました。我々のようにスーパー巡りが好きな方はそちらで買われた方がいいかもしれません。台湾旅行記その3に続きます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント