台風が来ているのに台湾へ!?台湾旅行記その1

img_6241
実は三泊四日で台湾に夫婦で旅行に行って来ました。本来は8日間のドイツ旅行でオクトーバーフェストに行く予定でしたが、まさかのツアー催行中止ということで、急遽台湾に行くことになったのです。空いてある日も決まっていましたので、その日に合うツアーも少なく、また飛行機のチケットが取れなかったりしたわけですが、どうせ行くなら当社の商品が行っている台湾に行こうとなりました。

香川県の高松空港から2時間もあれば台湾の台北に着くことができます。乗り換えも不要ですので、北海道や沖縄に行くより近いですね。実はこの頃台風が台湾に接近しておりまして、飛行機が飛ぶのか着陸できるのか、果たして日本に帰ってこれるのかいささか不安がありましたが、なんとか行くことができました。

img_6243
台湾に着いて、現地のナルワントツアーというものに参加しました。無料ということでしたが、豪華なバスに乗って出発です。

img_6246
まずは行天宮というところへ。行天宮とは、行天宮は、台湾の台北市中山区に位置する関帝廟。多いときで1日に2万人以上が訪れるとされる、台北地域でも人気の高い寺院・観光地のひとつである。(Wikipediaより引用)中の撮影はできませんでしたが、宗教観の違いを感じることができたスポットでした。

img_6250
お次は無料ツアーには必ずセットでついてくる、お土産屋へ寄ります(汗)こちらはお茶の勉強をするという名目ですが、上手に日本語で説明してくれる女性店員がいます。ちゃんと笑いも取って、購買意欲が自然と増します。どんどん売り込んできますので、日本ではあまりない習慣ですが、逆に商売のあり方が非常に勉強になった場所でした。

img_6252
中正紀念堂にも行きました。この写真を見るといかに天気がよかったのかおわかりいただけるかと思います。

img_6255
一部修繕をしておりましたが、それはそれは大きな建物です。

img_6257
中に入るととても大きい蒋介石の石像があります。この画像には映ってませんが、両サイドには銃を持った兵士が警備をしております。

img_6259
建物の上に上がるとこのような景色を見ることができます。

img_6253
台湾は足ツボが有名なようで、建物の中にも足ツボを刺激する石がずらりと並んだ通路に、この説明した石盤が設置されていました。石が並んだ通路を歩いてみましたが、痛過ぎて5歩も歩くことができませんでした。足ツボの恐怖は後ほど知ることになります・・・続きは台湾旅行記その2にて。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント