新しい武器を手に入れた!Dyson(ダイソン) V8の実力とは?

ダイソン掃除機
今回土佐町田井に移転された「エディオンさめうら店」にて、開店のお祝いも兼ねて新しい武器をゲットしました。

実は前々から気になっていた、コードレスの掃除機が欲しいと思っていたのです。通常のコードがある掃除機で満足はしていたのですが、階段を掃除する時に、わざわざコードをコンセントから抜くために階段を上り下りするのは面倒くさい。ちょっとお菓子をこぼした、グラスを割ってしまったなど、手軽に掃除機を取り出したい。車内を子供達があっという間に汚すので、マメに掃除したい。などなど思っていたのです。

そんな悩みを解決してくれそうなのが、Dyson(ダイソン) V8に出会いました。商品については詳しく説明しませんが、興味がある人はメーカーのホームページをチェックしてみてください。

箱から開けてみると、この上の画像のようにアタッチメントがあり過ぎて、一体どれをどの時に使ったらいいのか悩みますね。実際に使ってみた感想を下記に記載します。あくまで個人的な感想ですので、参考程度にしてください。

・持ってみると意外に重い。10分〜15分を超えると右腕がしんどくなってくる。

・吸引力はビックリするぐらいある。

・吸引力が高いMAXモードにすると、あっという間に電池がなくなる。

・ゴミの捨て方がわからず、せっかく吸ったゴミをゴミ箱の外にぶちまけてしまった(汗)

・吸ったゴミの量が見えるので、めっちゃ掃除した・掃除できた気になる。

・アタッチメントは最小限でいいかも。

・車内の掃除に大活躍。

 

などなどになります。総じて非常に掃除が身近になったような気がします。以前は週一回まとまった時間で一気に掃除機をかけていましたが、ちょっと時間がある時に気になる所だけをかけるようになりました。やはり掃除機からコードを伸ばして、コンセントに刺す。コードが絡まる。掃除機本体がひっくり返るなどのストレスがないのがいいですね。

フィルターの掃除はまだやってませんが、ちょっとそれが面倒な感じもします。いずれにしても、いいものを手にしたのは間違いありません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント