ボリューム満点過ぎる!?「くいしいぼ如月」の弁当を食べてみた。

くいしんぼ如月
久しぶりに「くいしんぼ如月」さんのお弁当を食べることができました。ある商談会での昼食にいくつかのお弁当が出ていましたので、迷わず「くいしんぼ如月」さんのお弁当をチョイスしました。「くいしんぼ如月」さんのお弁当を食べるのは何年ぶりでしょうか。

くしんぼ如月とは?

「くいしんぼ如月」の一番の特色は、コンビニエンスストアと持ち帰り弁当店を融合した業態である点である。店内に持ち帰り弁当を製造する厨房があり、24時間できたての弁当を購入することができる。これはもともと持ち帰り弁当店を営んでいた同社が、24時間営業とし、さらにコンビニエンスストアの要素も取り入れたことで成功したことによる。とくにチキンナンバンBIGなどナンバンが入った弁当が人気であり県民からは「ビッグ」と呼ばれ親しまれている。(wikipediaより引用)

現在では人手不足がどの業界も続いており、24時間営業は最近やめられています。私個人的には「チキンナンバンチョイス」が大好きで、特に豚の生姜焼きとの組み合わせは抜群でした。独身時代の昼飯に、夕食に、よく利用させていただきました。結婚してからは、お弁当を買うことも少なくなり、また今の仕事を始めてからは自社の弁当を食べることが多くなったため、めっきり食べることがなくなりました。

久しぶりに「くいしんぼ如月」さんのお弁当を見かけると、テンションが上がったのは言うまでもありません。この上の弁当は、展示会向けのオリジナルの内容かもしれません。チキンナンバンはもちろん、色んな具材が入っており、お腹いっぱいになってしまいました。食品の展示会でしたので、試食を多くするのですのですが、少し影響があったのは隠しきれません。

高知県では有名なお弁当屋さんですので、見かけて場合はぜひ一度チキンナンバンを食べてみてもらいたいものです。中には、チキンナンバンを食べるというより、「飲む」という感覚の猛者もいるようです・・・

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント