一番盛り上がったのはあの話!?FM高知「プライム・トーク」出演します。

プライム・トーク
実はFM高知での収録がありまして、「プライム・トーク」というFMラジオ番組に出演することになったのです。

プライム・トークとは?

高知の明日を担う企業のニューリーダーたちをゲストに迎えるトーク番組です。高知の明日を担うニューリーダーをゲストに迎えて、仕事のこと、プライベートのこと、地元・高知について思うことなどを伺います。この番組は2009年に放送を開始したもので、主に30歳代~40歳代の若手経営者、もしくは企業経営に携わる方にご出演いただき、仕事の話はもちろん、プライベートのこと、高知について思うこと、また今後の目標や夢などを、2週にわたって伺っています。

この番組は出演された方が次の方を紹介するという形でつながっていっています。私はオンベリーコさんのオーナーシェフである高橋さんより、ご紹介をいただきました。このようなご縁を頂戴し、ありがとうございます。しゃべるのは苦手なので少々戸惑いもありましたが、せっかくの機会なので、受けさせていただきました。

残念ながら嶺北ではFM放送が聞けないのがつらいところですが、現在ではネットの技術が進み、ネット配信で聞くことができるようです。個人的には自分の声を聞くのが嫌ですので、できれば聞きたくないと思っていますが、話し方や間の取り方、声のトーンなどは確認しておく必要があると思いますね・・・

主な話の内容としては、

・現在の仕事をするに至った経緯

・現在の仕事を詳しく

・プライベートや土佐町、嶺北地域への思い

・地産外商の取り組みについて

など、大きく四つに分けて、話をさせていただきました。

 

話の内容は割愛させていただきますが、自分の思いや目標などが整理されいい機会だっと後で感じることができました。事前に打ち合わせを兼ねて、上の四つについて説明をするのですが、いざ収録が開始し、マイクを向けられると上手に話すことができません。収録場所で打合せもしており、話す状況は全く変わらないのですが、マイクを意識してしまうと、「えー、あのー」とか言わずに上手に話さなければとそっちに気が向いてしまい、話に歯切れがなかったように反省しています。

事前打ち合わせの際にパワーを使い果たした感じもしますが(汗)、メインパーソナリティの女性お二人に上手に話を引き出していただいたので、なんとか終えることできました。しかしながら、収録後はぐったりで、しばらく何もやる気がおこらず、一刻も早く飲みたい気分でした。

プライム・トーク
画像にあるとおり、トークの中で「経営計画書」についても、お話させていただきました。実は私個人的な話より、この手帳型「経営計画書」についての話が一番盛り上がったのかもしれません。後から思うに、それだけ貴重なもので、他にはあまりないものということがわかったような気がします。

放送は7月29日と8月5日のAM11:30からですので、興味がある方はぜひ聴いてみてください。私は聞きたくありませんが・・・(汗)

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント