こんなにも盛り上がるとは!?主催者もビックリのハイハイレースを行いました。

ハイハイレース

去る2015年8月14日(金)、末広ショッピングセンター及びおおとよ店におきまして、「ハイハイレース」を実施しましたので、今回はその様子を重点的に記事にしたいと思います。以前にこのブログでも告知しましたが、その時に書いたものは下記よりご確認ください。

 

田舎でも赤ちゃんが集まるでしょうか・・・ハイハイレースを高知県嶺北地域で開催します!

 

ハイハイレースとは?

————————————————————————————————————————————

未歩行の赤ちゃんが、両手両膝を使って前へ進みゴールを目指す競技です。制限時間内にハイハイにてゴールを目指し、ゴールしたタイムを競います。

ですが、タイムを競うというよりも、お子様の赤ちゃんの微笑ましい姿を見届ける、記録におさめる、記憶に残るような楽しいイベントです。赤ちゃんとその親御さんだけでなく、他の参加者やギャラリーまでが自然と笑顔になる、そんな素敵なイベントです。

————————————————————————————————————————————

 

特に告知が重要ですので、約1ヶ月前から当社ホームページやSNSに投稿しましたところ、ページの閲覧数は多く、興味を持つ人が多くいるのかなと反応もいい感じだったのです。しかしがら、多くの人が心配するようにこの嶺北地域は人口も少ないので、ハイハイをする赤ちゃんが少ないんじゃない?参加する赤ちゃんもいないんじゃない?と思うことでしょう。実は私もそう思っておりまして、開催直前まで参加人数がごくわずかだったのです。

開催の数日前はこのハイハイレースが夢にまで出て来て(笑)、夜中二時頃によく目が覚めたことです。夢なのではっきりと覚えてませんが、せっかくわざわざこの地まで来たのに、全然赤ちゃんがおらんとはどういうことだ!?とお客様から怒られるようなそんな内容だったと思います(汗)

ハイハイレース

いざ当日を迎えると、末広ショッピングセンターでは8名、末広おおとよ店では2名、合計10名の赤ちゃんがハイハイレースに参加していただきました。これは当社女性社員が手作りしたハイハイレース用のマットですが、

ハイハイレース

いざレースが始まると、このように赤ちゃんに、ハイハイを引っ張るお母さん、そのご家族さん、あとはギャラリーと一気にこの場が人でごった返します。

ハイハイレース

お母さんもこの日のためかどうかわかりませんが、赤ちゃんが興味引くものをちゃんと用意して来ていたのは、さすがお母さんですね。一番上の画像には、ペットボトルに色鮮やかなビーズのようなものが入っており、降ると音がなります。左手にはお子さんを撮影しようと、スマホを持っていますので、赤ちゃん以上にお母さんの大変ぶりがお分かりいただけるかと思います。



動画でも赤ちゃんの気の引くことを見ることができます。

ハイハイレース

ゴール方面に向かわず、お父さんがいる逆方向へ向かう赤ちゃんもいたり、思い思いに色んなことをやる赤ちゃんもいたり、



動画でも赤ちゃんが、思い思いに動く様子が見ることができます。

ハイハイレース

後ろ向きでハイハイする赤ちゃんもいたりと様々なやり方でゴールを目指します。



こちらはおおとよ店での様子ですが、大泣きしながらでもどんどんハイハイする様子がご覧いただけます。こちらの赤ちゃんは他を寄せ付けず、圧倒的なスピードで二店舗合わせてもぶっちぎりの早さでした。といっても、ハイハイのスピードを競うというよりは、なんとかハイハイできる可愛い赤ちゃんの様子を見届けたい。写真におさめたい。ビデオに残しておきたい。と言う方がメインですね。競うことではなく、赤ちゃんが一生懸命頑張る姿を微笑ましく見届けたいという企画なのです。

ハイハイレース

レースを終えた後に、お子様にはすくすくと育ってもらいたい気持ちを添えて表彰式を行いました。

ハイハイレース

最後に参加者全員で記念撮影を行い終了となりました。参加されたみなさんの素敵な笑顔が印象的でした。冒頭に申し上げましたが、この地は人口も少なく少子高齢化が進んでいますので、微笑ましい赤ちゃんが頑張る姿が見え、この嶺北地域にぽっと火が灯ったようなそんなイベントとなりました。当社も初めての企画となりまして、企画・運営、更には参加者募集などに至らぬ点があったかと思いますが、記憶に残る楽しいイベントなったような気がします。参加された皆様には、ご参加していただきありがとうございました。お子様の健やかな成長を願っております。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント