娘の流行りを知ることができる!?原宿を練り歩いてみた。


出張等で東京にはよく行くことがありますが、なかなか原宿に足を向けることはありませんでした。もう何年も前に一度行ったっきりで、どんな感じだったのかも記憶から遠ざかってます。

今回娘のたっての希望で、原宿に行ってきました。よくニュースやテレビなどで見る竹下通りもご覧の通り、人で溢れかえっています。


私にとっては、原宿で興味があるのはグルメしかありませんが、全く下調べをしてないので、何が人気なのかもわかりません。

食べている画像がありませんが、表面にはトマトケチャップとマスタードを塗って食べます。中にはチーズが入っていますので、すぐに切れないほどの伸びーるチーズです。これが人気なのかもしれませんね。


更に娘の希望でたどり着いたのは、ロールアイスのお店。このようにインスタ映えしそうなレインボーカラーのロールアイスを食べることができました。


次に向かったのがレインボーチーズトーストのお店。どの店もレインボーがキーワードになっている、そんな印象を受けました。私にはよく理解できませんが、今の流行りなのでしょうか。しかもこちらもよく伸びーるチーズが入っています。


更に向かったのが、哺乳瓶に入っているジュースを販売しているお店です。基本的にどのお店もすぐに買うことができません。行列に並んで10分〜30分待つのが当たり前のようです。待ってる間、店内には有名なユーチューバーやティックトッカーの写真が掲示されていますが、私には何のこっちゃさっぱりわかりません。娘には「この人達有名なの?」と何回も聞いてしまいました。


哺乳瓶に入ったソーダーには、ゼリーのようなものも入っていました。ジュース代より哺乳瓶代の方が高いんじゃないかと、職業柄か原価計算をしてしまいます。

そんなことで娘は終始楽しそうでしたが、私は普段慣れないことをして疲れてしまいました。人混みにいるだけでも疲れますし、トイレを探すのにも一苦労です。トイレを借りようと思っても、暗証番号でロックを解除しないと入れないと田舎にはない文化に驚きました。娘の流行を少し把握できたのが、何よりの収穫です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL