高知県東部の話題のスポット。「むろと廃校水族館」に行ってみた。


息子の少年野球の試合が室戸市であり、開会式から試合開始までかなりの時間がありましたので、室戸観光をすることに。ここ最近はメディアなどでよく取り上げられている「むろと廃校水族館」に行ってきました。廃校と名が付いている通り、外観はまさしく小学校です。


入場チケットには、営業時間ではなく、下校時間と書かれており、ユーモアを感じます。英語表記になっているのはインバウンドを期待してのことでしょうか。


このようにプールが水槽になっており、サバを中心にたくさんの魚が泳いでいます。


大きな水ガメもたくさん泳いでいました。


学校の中に入るといくつもの水槽があって、餌やりを見ることができました。普段見ることができないエイの表情を見ることができます。その他にも子供が喜びそうな仕掛けがいっぱいありました。やはり「むろと廃校水族館」は珍しいのか、高知県観光の仕事をされている方が引率になって、県外からの視察を案内してるところにも偶然お会いしました。

高知県東部の人気の観光スポットと行って過言はないでしょう。これからのゴールデンウイークには多くのお客様が来そうですね。まだ行かれていない方はぜひ行ってみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL