【社員旅行二日目】湯村温泉には温泉卵を作る専用の施設があるなんて!?


社員旅行二日目(最終日)は、宿泊先である湯村温泉からスタートです。朝風呂も入り、朝食をしっかり食べて、まず向かったのは、この湯村温泉の散策です。いたるところから温泉が湧き出ており、家庭用にも温泉が出るなんて、夢のような環境です。

上の画像にあるように、温泉卵を作ると言うより、湯がく場所が構えられています。特に野菜を湯通ししてる地元の人を見かけましたので、不思議な光景でした。我々は卵を10分ほどこのお湯につけると立派な温泉卵を作ることができました。しかも湯が通りやすいように、卵に小さい穴を開けてくれていたとか。ほんのりの温泉の風味を感じる美味しい温泉卵でした。


記念に全員で撮影。あいにくの雨模様でしたが、すぐにバスに乗ったので、あんまり関係ありません(笑)その後は城崎マリンワールドに行きましたが、残念ながらそちらの画像がありません。


あるのは、お昼に食べた昼食の画像です。美味しい刺身を食べながら、お酒を楽しもうと思っていましたが、昨日飲み過ぎたのが堪えているのか、この生ビール一杯しか飲むことができませんでした。年齢を重ねてくると回復力が弱まっているのを感じます。何事にも無茶をしたらいけませんね。


行きのバスは、最後尾は満席になるぐらいの盛り上がりでしたが、帰りのバスは、このようにゆったりとそしてまったりとした時間が流れておりました。帰りのバスは大人しかったですが、それでも楽しい社員旅行であったのは間違いありません。全部で4班に分けて社員旅行に行きますが、それぞれの班で色んな思い出、色んな事件が起こるものです。それをまた後日語り合うのも楽しかったりします。来年はどこに行くことになるかしら?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL