審査するだけで大変!?全国児童画コンクールの表彰式を行いました。


今年も末広ショッピングセンター本店にて、全国児童画コンクールの表彰式を行いました。日曜日のお休みにも関わらず、多くのお子様と親御さんにお越しいただきました。スーパーマーケットの店内で表彰式を行うことを始めて、今年で8年目になりますが、少しでも子供達の記憶に残ればと思って、この取り組みを続けております。過去の様子は、下記をチェックしてみてください。

店内で表彰式!?第35回全国児童画コンクールの表彰式を末広ショッピングセンターにて行いました。




当社の場合、末広ショッピングセンター本店とおおとよ店合わせて、約470枚ほどの絵が集まってきますが、実はこれだけの絵を管理するだけでも大変のです。せっかく子供達が一生懸命書いた絵ですから、大事に扱うことはもちろんです。

上の画像は、「末広賞」の審査を私がさせていただいている様子です。私は絵が上手な訳ではありませんが、私なりにこれは上手だ!と思った絵を選ばさせてもらっています。これだけたくさんあると、どの絵も上手に見えて、選ぶだけでも大変なのです。

全国児童画コンクールは、なんと全国から57万点も集まる日本最大の児童画コンクールです。私は500点の審査でヒーヒー言っていますが、全国の審査をされる方のご苦労がよくわかります。当社はフォーラム末広という広い会場があるので、一挙に絵を並べて審査することができますが、他の所は枚数が多い場合どうやってやっているんでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL