龍馬マラソンを完走する新たな武器とは!?


2019年2月17日(日)に今年も龍馬マラソンに出場予定です。年明けから重い腰を上げて、ようやく体力づくりの準備を始めました。昨年はとっても痛い痛い思いをしましたので、同じ失敗をしないためにも、少し遅いかもしれませんが、今のうちに準備をしておくようにしました。昨年の失敗は、過去のブログをチェックしてもらうとよーくわかるかと思いますので、特に初心者の方はぜひ見てもらいたい内容です。内容はこれでもかと書いた大作です。

高知龍馬マラソン2018に出場して。マラソン初心者がやってはいけない7つのこと。




昨年は靴底が薄いタイプのシューズで望みましたが、これが痛い思いをしましたので、今年は厚底のシューズで望む事にしました。一番上の画像にある通り、まだタグを付いていますので、おろしたてになります。私が購入したのは、ナイキ ズーム フライ フライニットというシューズです。ほんとは、ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニットというものが欲しかったのですが、なかなか手に入らないモデルです。ヴェイパーフライは、アスリート用のモデルですので非常に高価です。ズーム フライは、ヴェイパーフライの機能を有しながら、市販用に販売されたモデルのようです。

私が購入した時には、この緑色のモデルしか購入できませんでしたが、今しがたホームページを見てみると、なんと6色もカラーが選べるようで、もう少し待てばよかったかなとちょっと後悔してる面もあったり・・・


先日の高知新聞夕刊には、このような記事が出ていました。ナイキの厚底シューズが業界を席巻しているとか。私もその波に乗ったような感じになってしまいました。業界から認められるということは、非常に素晴らしいシューズということが伺えます。

履き始めてまだ数回しか経っていませんので、まだ履き慣れていませんが、龍馬マラソン本場には、シューズの効果が最大限発揮できることを期待しています。今年の龍馬マラソンまであと少しとなりましたが、しっかりと準備して臨みたいと思います。また結果は、このブログでお知らせします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL