大量のiPadが納品!?電源の入れ方から勉強します。


当社にもとうとう大量のiPadが納品されました。全部でiPadが15台ほどあります。このiPadは仕事をやりやすくするために、スピードを持って仕事をするために幹部に導入することを決めました。本当は全社員さんに配布したいところですが、まだまだ会社の実力がありませんので、まずは幹部からとしました。

このiPadは9.7インチの第6世代のモデルになります。持ち歩くにはiPad miniがよかったのかもしれませんが、処理速度や容量、更にはApple Pencilが使えることを考えるとこちらのモデルが当社にとっては最適じゃないかと判断しました。私個人的には、iPad Proにして、スマートキーボードが使えるのが魅力的だったのですが、まずは社員さんと一緒のモデルを使うことにしました。


もちろん仕事をする上で利用してもらうために、配布しておりますが、ゲームしたりYouTubeを見たり個人的な使用をしても構わないとしております。そうだとしても、すぐに素直に使わないのが当社の社員さんです。ですので、このようにiPad勉強会を開催しました。普段からスマホやタブレットに慣れているものをいますが、当社の幹部はスマホやタブレットに触れたことがないものもおりますので、このような勉強会は非常に重要です。

まずは、電源の入れ方から学びます。ボタンの説明や文字入力の仕方など、本当に基本的な操作から学びますので、満足度の高い勉強会になりました。私自身も知らない機能があったりして、非常に勉強になりました。まずはiPadに触れてもらうことが大事です。私も常に持ち歩いておりますが、文字入力に抵抗があって、ついついこのブログもサボりがちになっていますが、別添のキーボードも購入しましたので、継続的にブログを更新したら、外出時のコマ切れ時間を上手に使いたいと思います。

この勉強会も定期的に開催していこうと思っています。当社の社員さんがどう変化していくかご期待ください。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL