社員旅行で楽しくお好み焼き体験できるスポットとは!?


今年も社員旅行に行って参りました.。7月30日・31日 社員旅行第三班として、計12名で行ってきました。今回の社員旅行は実はすったもんだがありまして、当初行く予定の時期に行けなかったので、このタイミングとなりました。時期がずれたので、こんな暑い時期に社員旅行に行くのは初めてかもしれません。今年も嶺北観光さんにお世話になります。


朝から人目を気にせず、堂々とビールが酒が飲めるのは、社員旅行ならではかもしれません。暑いとおかげさまでビールが進むのですが、ちょっとしたことに困ったりしたのは行ってみないとわからないことでした。それは、氷が溶けやすい、氷を調達しないといけない、夜間食材をバスに置いておけないなどなどです。過去のブログも合わせてチェックしてみてください。

朝から飲んだくれても、文句を言われないのは社員旅行ぐらい。【前編】




今回メインの目的地は、以前にも紹介したことのある「工場見学で人気のスポット」です。このようにウエルカムボードを用意してくれているのが、嬉しい気遣いですね。

工場見学するなら!?日経新聞NIKKEIプラス1にも掲載された広島県のあの会社へ。




前回はお好み焼き作り体験をすることはできませんでしたが、今回はこれが楽しみで来たと言っても過言ではありません。社員全員で一緒の格好をすることに意味があることに少しずつわかって来ました。お揃いのエプロンは持って帰ることができるのが嬉しいですね。


オタフクさんのスタッフのアドバイスをいただきながら、各自が広島風お好み焼きを作って行きます。作ってみて思ったのですが、こんなにも生地が少なくて、野菜が中心なのですね。帰って来たら作り方を忘れてしまいましたが(汗)、上手にひっくり返すこともでき、自分では上出来のお好み焼きができたと思います。


このように上手に広島風お好み焼きを作ることができました。オタフクさんだけあって、何種類もお好み焼きソースを用意していただいたので、色んなソースを味見しながら食べることができます。作る前はお腹空いていたのですが、いざ食べ始めるとすぐにお腹いっぱいになり、やっとのことでお好み焼きを完食しました。やはり昼からビールを飲んでいるせいか、あまりお腹に入りませんでした。

体験型の旅行は、記憶にも残るため、行ってよかったなーと思いました。次は子供たちを連れて行きたいですね。後半に続く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL