3年前から始めた社内勉強会、記念すべき第100回目を迎えました。


3年前から始めた社内勉強会、記念すべき第100回目を迎えました。

社内勉強会は価値観を揃えるために、社員向けに行なっている勉強会です。週1回、1時間で正社員に限らずパートさんまで誰でも参加できる勉強会です。週1回行なっていますが、業務の都合などので1回だけは参加者数が少ないので、同じテーマで3回ほど行なっています。そのいずれかに参加すればいいと言うことになっています。ですので、第100回とありますが、厳密に数えるとその3倍の300回を行なっていることになります。

内容は、私が経営計画書の解説をするのが一つ、もう一つは「仕事ができる人の心得」を解説しているDVDを見る。最後三つは「本物の食」勉強のDVDを見る、計3つのテーマで行なっています。「仕事ができる人の心得」については、下記リンクを参照にして下さい。



100回目の社内勉強会を開催してきましたが、時には開催が危ぶまれた時もありました。1名だけの参加ということもあったりしました。もし参加者がゼロだった時があったら私の心は折れていたかもしれません。私は運がいいのか、参加者がゼロということはありませんでした。1名でも参加してくれたことは本当に嬉しく思い、感謝しております。

続けてこれたのも、参加してくれる方がいるからです。1名でも参加してくれたら、参加された方はマンツーマンになって嫌かもしれませんが、それでも勉強会をすると私は心に決めています。

社員の気持ちとすれば、できるだけ面倒臭いことはやりたくない、勉強なんかしたくないと言うのが本心でしょう。私がもし社員だったら間違いなくそう思います。いかに楽するか、いかにサボるかを熱心に考えてしまうでしょう(笑)まだまだ満足のいく参加人数とは言えませんが、少しずつ仕組みを変え、社員が参加しやすいように、またサボれないように色んなことにチャンレンジしてきました。

中小企業にとっては社員教育はとても重要です。社員教育をし過ぎて、潰れた会社はないと言われていますので、これからも社員教育に力を入れていきます。次は第200回目を目指し、また地道に頑張っていきます。今期は経営計画書の解説に力を入れ、もっと社員に理解にしてもらえるように努めます。一人でも参加する人が増えることを願っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL