西日本豪雨のとてつもない雨量!?平常通り営業しています。


西日本豪雨で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられた皆様に、心よりお悔やみ申し上げます。被災された方々の一日も早い復興を願っております。

当社もこの嶺北地域も、過去の例にないぐらいのとてつもない雨が降りました。振り返って見ると6月28日からなんと8日間も雨が降り続きました。ただ単に雨が降っただけではなく、どの日も雨足が強かったので、外に出て行くこともためらうぐらいの雨量でした。毎年この時期には弊社創業者のお墓詣りを予定しておりますが、そんなタイミングがないぐらい雨が降り続いておりました。

テレビや新聞などで報道された通り、嶺北地域の特に本山町は特に大量の雨が降りました。全国各地にいるみなさんからご心配のお声をいただき、ありがとうございます。当社は雨漏り程度はあったものの、大きな被害もなく、毎日平常通りの営業をしておりました。こんな時こそお店を開けるのが、我々地域スーパーの使命かもしれません。

我々がいる土佐町には、四国の水がめと呼ばれる「早明浦ダム」があります。「早明浦ダム」も全開で放流しておりました。ダムの上から写真を撮ってみましたが、まるで吸い込まれそうなぐらいの水量でした。


下から見ても、このような感じで、普段やまびこカーニバルが開催される会場もすっかり水に浸かってしまい、そんな場所さえあることを伺えません。橋の上からの撮影は、これまた吸い込まれそうな感覚に陥り、ビビリの私は橋の横からの撮影が精一杯です(汗)

台風12号の影響で嶺北地域は大雨となり、商品の入荷が遅れており、お客様にはご不憫をおかけしております。



四年前の台風12号の際には、あっという間に水位が上がり、我々のお店も浸かりかけましたが、今回はそれほどまでは至りませんでした。瞬間的に降る雨量は四年前ほどではなかったものの、継続的に降り続くのも精神的にも参ってしまいます。


本山町の一部では、このように崖崩れがあったと場所もあったようです。幸いにも命には影響がなかったようですが、被災された方には大変だったのではなかったのだろうとお察しします。当社のお取引先様も被災されたようで、まだまだ平常通りには戻っていないようですが、少しずつ営業を再開されているようです。

当社も一部商品が入荷されなかったり、高速道路が崩壊したので商品を出荷できなかったりして影響は出ておりますが、こちらも少しずつ復旧されています。愛媛県、岡山県、広島県の被災状況は大変かと思ういますが、1日も早く復興されることを心より願っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL