あんなに小さかった娘が…土佐町小学校を卒業しました。


娘が土佐町小学校を無事卒業することができました。卒業式はいつも来賓として参加しておりましたが、初めて父兄としていつもとは違う角度で見ることができました。

春になったとはいえ、まだまだ肌寒く、体育館に長時間いると足先まで冷え込んでしまいました。あらかじめわかっていたのに、上着は用意しておりましたが足先まで対策は甘かったです。

娘は土佐町小学校を卒業して土佐町中学校に進みますので、同級生も今とほとんど変わりがありません。ですので、中学校の卒業式は感動があっても、小学校の卒業式はあんまり感動がないのかな?と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

やはり担任の先生も思い入れがあるようで、その様子を見るとこちらまで涙が出そうになりました。


ランドセルをようよう背負って、小学校まで通学する道を間違えないかな?と心配してしました小さい娘も、今でもあんなにも大きくなりました。

母親とほぼ同じような体格になり、髪型やメガネまで一緒になりました。暗闇ではもうどっちが娘でどっちが母親なのかわからないぐらいになりました。たまに母親の着ている服を借りて着ることがありますが、一瞬ドキッとすることがあります(汗)

中学校に入ると部活動もありますので、勉学だけではなく、放課後の活動も忙しくなります。友達との時間も更に濃くなると思います。記憶に残る中学校生活を送ってもらいたいものです。


卒業式を終え、お昼から昼ビールを堪能しました。あっという間に酔っ払いましたが、夜は夜で祝賀会から二次会へと久しぶりにたくさんのお酒を飲みました。翌日はもちろん二日酔いとなりましたが、父兄と過ごす時間は楽しかったです。

卒業おめでとう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL