まるで台風の襲来!?武蔵野 小山さんに会社訪問していただきました。


先日、日頃御指導いただいている株式会社武蔵野の小山さんが末広に来られました。小山さんが当社に来らるのは、たぶんもう二度とないと思っています。それぐらい珍しいことなので、今回の間は本当に貴重と思って、会社訪問に臨みました。ありのままの当社を見てもらおうと思って、背伸びをせず、現状を見てもらうようにしました。

上の画像を見てわかるように、私の顔を引きつっており、まるで台風が来たようなあわただしい一日でした。基本的に小山さんの会社訪問は1時30分と決まっております。時間が来たら、そそくさと帰ってしまいます。しかし、当社の場合は空港まで送迎の時間がありますので、プラス2時間小山さんから指導をしていただく時間があり、その間小山さんを独占することができます。計3時間半(食事を入れると4時間)みっちりと指導していただきました。

一言一句聞き漏らさないように、ビデオを終始回しておりました。しかしながら、会社訪問の1時間30分だけしか想定しておらず、送り迎えの間もビデオを回すか、音声を録音するかしないと早速怒られてしまいました。ビデオを見ると、初めから終わりまで私が怒られていますので、社員さんにとったら楽しい時間だったと思います。撮影していた女性社員さんは終始ニコニコしながらビデオを回していました。

小山さんは当社が1円でも利益が上がるようにと、そのことしか考えていませんので、1時間半はひと時も休まず、ずーっとしゃべり続けます。相手がどう思うとか嫌な気持ちになるから、いうことをためらうということは一切ありません。ですので、会社がよくなることをズバッと言われますので、こちらも素直に受け入れるしかありません。基本的に小山さんから言われたことは、「はい」か「イエス」か「喜んで」としか返答できません。ビデオには私の納得のいっていない、不満そうな顔がたくさん映っているかもしれませんが、まずは素直に受け入れてやってみることします。

我々にとったら、当たり前の常識と思っていたことが、いざ指摘をされると非常識なんだということに気づかされます。小売業のスーパーの常識として考えられていたり、私自身もこの業界に染まって来ていますので、変えることができないと頭が固くなっていました。


本店のみならず、おおとよ店も見ていただきました。いずれの画像も指導を終えられた後の様子ですが、私が疲労困憊になって、笑顔になりきれていないのがわかりますね。まずは全社員と今回ご指摘いただいた内容を共有し、一つでも改善に向け、社員と一緒に取り組んで行きたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント