ブースにも変化!?2019新卒採用活動が本格化。


2019年卒業の新卒採用活動がいよいよ本格化してきました。昨年とは大きく考え方とやり方を変え、採用活動に力を入れております。

私の3月のスケジュールは採用活動の予定がびっしり入っており、休む暇がないぐらいで、1日の予定を把握できていない日もあったりします。それでも今年は「かわいい後輩を採用する」をキーワードに採用担当者と一緒に力を注いでおります。

上は採用活動を始めた頃の当社のブースですが、


少しずつブースにも変化が加わっております。おかげさまででブースの座席が満席になることもあり、過去のやり方は通用しないことを痛感しております。


全ての合同企業説明会ではありませんが、高知県の企業が中心の合同企業説明会では自社のPRタイムがあります。


150名近い学生を前にして、パワーポイントを使ってプレゼンします。当社のような知名度の低い企業はこのプレゼンタイムが非常に重要になります。なかでも社長自らがプレゼンする、ブースにいるのはあまりない光景ですので、それを強みに変えたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL