なぜシャワーヘッドを壁側に向けるのか?


新たな習慣を知ることができました。お付き合いのある武蔵野の矢島専務さんから教えていただきました。

「シャワーヘッドを壁側に向ける」のと「バスタブから出る時はシャワーで浴槽を流してから出る」という習慣です。

浴槽を流すというのは、掃除される人のことを考えて、軽く流しておくと人間のアカが取れ掃除しやすいのは理解できます。

しかしながら、シャワーヘッドを壁側に向けるのは、なぜそうするのかわかりませんでした。私はシャワーヘッドからしたたる水をそうすることによって防ぐことができるのかと思っていました。

理由を聞いてみると、掃除する人が水をかぶらないようにいうことだそうです。シャワーヘッドを壁側に向けていると、蛇口をひねっても水をかぶることがないので、安心して掃除できるんだそうです。

なるほど。納得!と思い、小さな習慣ですが、ホテルに宿泊した時はそのようにするようにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL