来年こそはこの場所に!?全国チェッカーフェスティバルを見学しました。

CGCグループ第8回全国チェッカーフェスティバルに、社員さん2名を連れて東京へ見学に来ました。一昨年も同様に社員さん2名を連れて来たことがありますが、いずれも四国地区のチェッカーフェスティバルに出場して、全国のレベルを知りたいと意識の高い社員さんを連れて行くようにしています。

特に今回連れて行って2名は、来年出場予定の社員さんでして、その内の1名は今回残念ながら入賞ならなかった悔しさを胸に抱いております。


一昨年とは会場が変わっておりましたが、それでも大きな会場であることは違いありません。遠くからは見えないので、競技の様子が大きなスクリーンで映し出されます。遠くからでも競技者の緊張の度合いが伝わってきます。

2名の社員さんもその緊張感を感じることができたと思います。来年こそはこのステージに立つというイメージを膨らましていたのかもしれません。



チェッカーフェスティバルを見学した後は、美味しいものを食べながら振り返りを行いました。


飲食をしながらだと、普段聞けない話が思わずポロリと出たりするものです。飲食は人を緩ますといいますが、まさしくそれを感じました。

来年こそは全国チェッカーフェスティバル出場を夢見て、期待したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント