できるまで帰れない!?環境整備実行計画書を作成しました。

環境整備
環境整備を導入してから半年が経過しました。まだまだ会社の文化とはなっていませんが、半年前と比べると会社の中にある物が少なくなり、キレイになったのは間違いありません。仕事がやりやすくなってるかというと、もうしばらくかかりそうです。

実行計画書を作成する前に、まずは、半年の振り返りを振り返りを行います。今まで当社では、「振り返り」をするという文化がありませんでしたので、やりっ放しがほとんどでした。振り返りはチェックすることにもなりますので、PDCAの「C」に当たります。定期的にチェックするというのが非常に重要だとわかります。

環境整備
更には各部署を回って、各部門の自慢話を2つ上げてもらいます、各部門を見ることで、横展開しようという仕組みです。今まで他の部署には行ったことがなかった、行っても特にきにしなかったことが、今回気づくようになります。

環境整備
このように大人数で移動しますので、部署内で働かれている方は驚かれます。それが刺激になるのかもしれません。

他の部署を見学することによって学んだあと、ようやく実行計画書の作成です。実行計画書の承認は社長の私が行いますが、私の承認が下りない限り帰ることができません。中には私の考えを理解してもらなくて、不機嫌になる社員もいますが、そこは譲ることができません。一発で承認が下りる部門、何回もやり直しをする部門など様々ですが、苦労して作った実行計画書であることは確かです。

環境整備の定着に向け、もう半年頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント