七草粥ならぬ七草雑炊を食べてみた。


皆さんも通常の食生活に戻られているのではないでしょうか。お正月にご馳走をたくさん食べ、疲れた胃を休めるのには七草粥がいいと言われています。そう言われてみると、元旦から6日まではお酒を飲み続けていました。ふと今日は休肝日にしようかなと思ったのが、1月7日でしたので、言い伝えと自分の生活が実にマッチした、そんな印象を受けました。言い伝えは意味があるものだと感じた次第です。

七草については、過去にもっと詳しく記事を書いていますので、そちらをチェックしてみてください。

偽物の春の七草セットがあるのはご存知!?本物の春の七草セットと食べやすい春の七草セットがあります。




七草粥ならぬ七草雑炊です。あんまり七草が入っていませんが、そこは軽くスルーしてください。七草雑炊は朝食にいただきましたが、体が休まる、胃をいたわる、そんな印象を受けています。今年も土佐町駅伝に出たり、更には昨年痛い思いをした龍馬マラソンに出たりなど、体を使うことが予定されていますので、休肝日を増やしたりランニングをしたりして、今年こそはしっかりと健康管理をしていきたいと思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL