焼肉とBBQ(バーベキュー)の違いとは?購入したばかりのウェーバーバーベキューグリルで大きなバラ肉を焼いてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、私のお義父さんになる相談役が、日本バーベキュー協会が主催するバーベキュー講座と検定試験を受けてきたわけですが、さっそく家で焼いてみることになりました。この大きなバーベキューコンロは、ウェーバーバーベキューグリルと呼ばれるもので、画像ではわかりにくいですがそれはそれは大きなコンロです。

バーベキュー講座を受けた相談役が感化され、その翌日にはネット注文したこのウェーバーバーベキューグリルが家に届いていたのにビックリです。あっと言う間に購入するバイイングパワーには家族も驚きを隠せません(汗)

焼肉とBBQ(バーベキュー)の違いをご存知ですか?私はこの機会がなかったら知らなかったかもしれません。

焼肉とBBQ(バーベキュー)の違いとは?

————————————————————————————————————————————

日本では多くの焼肉店があるように、「焼きながらお肉を食べる」というのが主流です。調理と食事が同時進行していることを意味します。一方、バーベキュースタイルは、お肉や野菜を全て焼いてしまってから、お皿に盛りつけた後でみんなで一斉に食べることを差します。「お肉を焼き終えてから食べる」のがバーベキューです。

————————————————————————————————————————————

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この本で勉強してから、今回実践に移ったようです。私は日程の都合が合わず、バーベキュー講座に参加することができませんでしたが、「モテる」バーベキューテクがあるのなら参加しないと!と思った次第です(笑)



ウェーバーバーベキューグリルでアメリカ産の骨付きバラ肉を焼いてみました。焼きたて­の骨付き肉を実際にカットした様子を撮影しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では、実際にお皿に盛りつけてから食べることにします(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どっから仕入れた知りませんが、日本バーベキュー協会のBBQたれがあるなんて。思った以上にどろっとしたソースで、焼肉のタレと違って甘みがあります。私はシンプルに塩コショウで食べました。脂の乗った和牛の霜降りの焼肉もいいですが、アメリカ産の牛を、バーベキューグリルでじっくりと焼いて、少々歯ごたえはありますが、味のあるお肉を食べるのが個人的には好きになってきました。

さすがに外で食べるにはまだまだ寒いですが、もうちょっとあったかくなってきたり、夏には大活躍しそうなバーベキューググリルですね。おかげで赤ワインがすすみました・・・

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント