頭が痛くなる経営計画発表会を終えて、行ったものまねバーとは!?


2年ぶりに株式会社武蔵野さんの第56期経営計画発表会に参加してきました。2年前の様子は、下記の記事をチェックしてみてください。

進化が止まらない!?株式会社武蔵野 第54期経営計画発表会に参加しました。




京王プラザホテルの会場が満席になるぐらい、社員さんや来賓の方、そして我々経営サポート会員でいっぱいでした。しかも中央には巨大なスクリーンがあり、フル活用をしているのも時代の流れを感じます。1年経営計画発表会に行っていないと、こんなにも経営計画書の内容が変わるものかと、武蔵野さんのスピードには到底ついていくことができません。

ただ、経営計画書を見るだけは理解できないので、しっかりと解説を聞かないと理解することができません。武蔵野さんの経営計画書の中から、いくつかパクっておりますが、レベルが全然違い過ぎるので、すぐにできるところ、簡単にできるところだけを取り入れるようにしています。このように少しずつではありますが、当社の経営計画書も進化しているように思えます。


経営計画発表会を終えるとだいぶ頭が痛くなりましたので、アルコールで消毒しないといけません(笑)今回、当社の経営計画発表会の実行委員長である幹部と一緒に、モノマネバーに行くことにしました。私は一度行ったことあるので、二回目はそんなに楽しめないかな?と偏見を持っていましたが、そんなことはありませんでした。二回目の方が流れもわかっているので、余計に楽しめました。この上の画像のモノマネは、ゴルゴ13のモノマネでしたが、なかなか強烈な内容でした。


大トリは松田聖子のモノマネでした。一緒に行った幹部は、松田聖子の大ファンなので大興奮状態でした。あんなにも彼が大きな声を出すとは思っておらず、新たな発見をすることができました。ご興味ある方は、新宿にあるモノマネバー「ものまねショーレストランそっくり館キサラ」に行ってみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL