合同企業説明会でとっても苦手なこととは!?20新卒採用行っています。


今年も20新卒採用を積極的に行っております。今年は採用担当者が産休中のため、私が先頭に立ってやることになっています。1月から始まった合同企業説明会は、計6回出たことになります。毎回会場が異なるので、その都度ブースの作り方を考えないといけないのが大変です。


一番の上画像は学生が正面に座ってもらっていますが、このすぐ上の画像は、斜め45度ぐらいに座ってもらっています。


更には内定者にも昨日の体験を話してもらいます。


末広のように会社の知名度が低いので、人海戦術が効果的です。


合同企業説明会で末広のブースに来てもらった学生には、単独の会社説明会をしております。少ない人数での開催でも細かな対応をすることに心がけています。大手のように多くの学生が一度に集まればいいですが、まだまだ会社の実力がありませんので、回数で立ち向かうしかありません。

しかし、その場合個人的に困ったことがあります。

それは同じことを繰り返して話すことが非常に苦痛だということです。私はEG(エマジェネティックス)という思考と行動がわかる分析ツールでは、黄色顕性となりますので、同じことを繰り返して行うのが好きではありません。毎回話す内容を変えてしまいたくなるのです。

それを除けば順調に進んでおります(笑)これも慣れるしかないですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL