いつの間に掲載!?高知業界研究・インターンシップセミナーに参加しました。


実家がある高松に帰省していたので、高知新聞は全然見ることができないのですが、便利な時代になったものです。嫁さんのお母さんから、「これに写っているのあなたじゃない?」とLINEが入りました。背を向けていますので、普通はなかなか気づかないものですが、さすが家族です。私が学生に向けて説明している写真が高知新聞に掲載されていたのです。

ちょうどこの日は、多くの企業が仕事初めと言うこともあって、食品流通業界の賀詞交換会が行われていました。私も毎年参加しているのですが、この高知業界研究・インターンシップセミナーと重なっていることもあって、途中で失礼することに。賀詞交換会と高知業界研究・インターンシップセミナーのダブルヘッダーはさすがにハードです。

例年であれば1月7日か8日前後にこの高知業界研究・インターンシップセミナーを行なっているのですが、曜日まわりの関係で重なったようです。当社の場合は社長の私が積極的に新卒採用に関わるようにしていますので、仕方がないことです。

新聞の画像を見る限りでは、学生はこっちを見ていないので全然話を聞いてないように見えるかもしれませんが(苦笑)、そんなことはありません。学生の見ている方向には、パワポイントのスライドをプロジェクターで写したものがあるのです。

2020年の新卒採用も積極的に取り組んでいきますので、多くの学生にお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL