土佐の高知の食材をふんだんに使った、贅沢なお弁当とは!?


実はこのような弁当の試作に取り組んでいます。「里山弁当」と名付けていますが、まだ正式なお弁当の名前は決まっていません。実はれいほく博などを通じて、嶺北に土佐町に観光に来られている方が増えております。観光客向けへのお弁当を依頼されておりまして、何度も試行錯誤を繰り返しているのです。

せっかく、嶺北に土佐町に来られるのですから、その土地の地域の美味しいもの、うまいもんを食べて、堪能して帰ってもらいたいなと常々そう思っています。デズので、地域の食材がふんだんに使ったお弁当の内容となっています。


お弁当の内容は日々変更となる可能性がございますが、簡単に内容をお知らせしますと、

・契約農家、嶺北産のヒノヒカリ

・土佐あかうしそぼろ

・田舎寿司

・りゅうきゅうの酢のもの

・チョロギの漬物

・碁石茶を使った茶大福

・土佐はちきん地鶏のスモークチキン

・嶺北産土佐ジローのすき焼き

・末広の芋天

・イタドリ、原木しいたけの天ぷら

などなどです。季節に応じて食材が変わる可能性がありますので、予めご了承ください。

 

このお品書きだけ見ても、土佐の高知の食材をふんだんに使用しています。先日ケンミンショーで紹介されました「田舎寿司」も一部ですが、入っております。田舎寿司については、下記をチェックしてみてください。

一晩で大変なことに!?田舎寿司がケンミンショーで紹介されたようです。



更には、本日放映予定の「満天 青空レストラン」に「りゅうきゅう」という食材が特集されるようですから、楽しみですね。早速内容をチェックしないといけませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL