土佐あかうしステーキと真剣に向き合う。「第1回オンベリーコで土佐あかうしを食べよう」を開催。

オンベリーコ
またまた「オンベリーコ」さんのネタで失礼します。実は先日、「オンベリーコ」さんで美味しいディナーを楽しみました。過去には何度も私のブログで紹介しておりますが、併せてチェックしてみてください。

嶺北にオシャレなイタリア料理店が!?さんらいず後に「オンベリーコ」がオープンしました。



嶺北のイタリア料理店「Ombelico(オンベリーコ)」はディナーも絶品です。



土佐あかうしステーキも絶品!?「Ombelico(オンベリーコ)」でステーキも楽しむことができます。



実はFacebook上で「第1回オンベリーコで土佐あかうしを食べよう」というイベントを立ち上げていまして、私のFacebookでの投稿に、コメントをいだいた方、土佐あかうしに関わっている方、ランチを食べてディナーも食べたいと思っている方を、勝手に招待させていただきました。最終的には12名の方にご参加いただき、美味しい料理を前にします。

オンベリーコ
一番上の画像にあるとおり、前菜からスタートです。前菜はいつものように手が込んでおり、内容がその日ごとで違うので行く度に楽しみの一つです。スープも季節の素材を十分に活かした美味しいスープです。

オンベリーコ
なんとこの日は、参加された方の差し入れで入手困難なワインを持ち込まさせていただきました。もちろん、持ち込み料金をお支払いしております。私は全然知りませんでしたが、山梨県で作られる国産のワインでした。国産ワインは比較的飲みやすい軽めのタイプが多いですが、このワインは味に深みがあって、開栓してからしばらく立つと華やかな香りが広がります。

「TSUGANE」という名前のワインです。入手困難なワインとはその場に教えていただきましたが、後から調べるとかなりマニアックのワインのようですね。「BEAU PAYSAGE(ボー・ペイサージュ)」というワイナリーで作られているようです。

オンベリーコ
土佐あかうしのステーキには、そんな赤ワインがよく合います。美味しそうな様子に、ついついシャッターを切るのが早くなります。写真を見ても「あー、また食べたい!」と思ってしまいます。回りに添えられているソースと実によく合いまして、牛肉の脂っこさは全く感じることはありません。ナイフもすっと入るほどの柔らかさです。中は全然火が通ってなくて大丈夫!?と心配される年配の方もいらっしゃいましたが、美味しくいただけます。

オンベリーコ
構図を変えてもう一枚。バックに赤ワインが見えるだけで、更に美味しく感じますね。

オンベリーコ
更に赤ワインのペースが上がったのは言うまでもありません。参加された全員が美味しかった!と大満足の様子でした。高知市内からわざわざ来られていましたので、十分その価値があると感じたことでしょう。更には「次はいつやるの?」と次回の開催まで心配していただき、招待した側に取ったら本当にありがたいことです。

土佐あかうしの本当の美味しさを知らない方に、是非食べてもらいたい一品です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント