土佐あかうしステーキも絶品!?「Ombelico(オンベリーコ)」でステーキも楽しむことができます。

オンベリーコ
またまたオンベリーコさんで食事とお酒を楽しんできました。過去にも二回ほど記事にしていますので、併せてチェックしてみてください。

嶺北のイタリア料理店「Ombelico(オンベリーコ)」はディナーも絶品です。

嶺北にオシャレなイタリア料理店が!?さんらいず後に「オンベリーコ」がオープンしました。

今回はミラーレス一眼レフカメラではなく、iPhoneで撮影したものになります。上の画像を見てもわかるように、キレイな画像ですが、やはり一眼レフカメラと比べると圧倒的な美味しさの違いを感じますね。やはり少々重たくてもミラーレス一眼レフカメラを常時携帯しておかないといけませんね。ちょっと最近気になるカメラを見つけちゃいました。今持ってるカメラよりコンパクトな上に、画質・性能も劣らないという魅力的なもののようです。今度電気屋さんに行った時にはチェックしてみようと思っています。

オンベリーコさんは、前菜をしっかりと食べてもらいたいという思いを持たれています。上の画像のように、いつも美味しい前菜が出てきて、内容もその日によって異なりますので、飽きさすことがありません。ゴールデンウィークもなかなかの忙しさだったようで、帰省されたお客様が多く来られたようです。中には私のブログをどこかでチェックされた方もいたようで、ブログを見てお店に来られた方も数名いらっしゃったようです。

オンベリーコ
この日はメインである、土佐あかうしのステーキを楽しみに来ました。ディナーのコースは、鶏肉、豚肉、牛肉とあるようですが、地元嶺北の牛肉である土佐あかうしにやはり心が惹かれます。ランプステーキをいただきましたが、脂身も少なく、しかも柔らかく大変美味しいステーキでした。脂身を少ないですので、最後まであっさりと食べれるのがいいですね。

オンベリーコ
また別の日にはイチボという部位のステーキをいただきました。ランプより更に赤身中心の部位で、歯ごたえもしっかりしたものがあり、噛めば噛むほど味わい深いものです。私個人的にはランプの方が柔らかく食べ易いので、そちらの方が好みですね。

この記事だけを見ると、いっつもステーキばかりを食べているように思われるかもしれませんが、そうではありません。たまたまオンベリーコさんで食べる機会が続き、ステーキもたまたま続いたということです。この美味しい土佐あかうしのステーキを一度食べてもらいたくて、記事にしました。土佐あかうしを卸しているある方は、オンベリーコさんが本当に上手に土佐あかうしを料理すると絶賛していましたが、そのことが納得できますね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント