醤油と大根のコラボレーション。これほどシンプルなうどんはありません。

小縣家
これで讃岐うどんネタも最後になります。香川県に帰省した最後に食べたうどんは、これ以上ないシンプルなうどんになりました。

【小縣家(おがたや)】

住所: 〒766-0023 香川県仲多度郡 まんのう町吉野1228ー2

電話:0877-79-2262

営業時間:[水・木・金]9:30~16:00、[土・日]9:30~17:15、[月]9:30~14:00

定休日:火曜日(祝祭日の場合は営業)

 

私の祖父母の家が実は高知にありまして、昔は高速道路が繋がっていなかったので、よく下道である国道を通って帰省する際によく寄っていたうどん屋さんの一つです。元祖しょうゆうどんを掲げているだけであって、歴史のあるうどん屋さんであることは間違いありません。大根をおろして、ごまをすり、ネギや生姜をトッピングし、醤油をかけてだけのシンプルなうどんが昔ながら人気なのです。

 

小縣家
大根をおろすのも、自分達自らおろすわけですが、ちょっと大変な作業がさらにうどんを美味しくさせます。既に皮を剥いた大根がこんなにも用意されているのですから、驚きですね。お客様が来るたびに、新しい大根が提供されるますので、これまた嬉しい喜びですね。

久しぶりに食べる醤油うどんは美味しく、冬の寒い時期でも美味しくいただくことができました。特に暑い夏に食べれば更に美味しさは倍増することでしょう。一番上の画像を見るだけでも、何杯でも食べれそうな気持ちになってきます。特に飲み過ぎた翌日には格別ですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント