あっさりとした和牛!?2016年にヒットしそうな「オリーブ牛」ステーキを食べてみた。

レストラン香松
早速ですが、今年一番の外食になりました。私は見ていないのですが、1月3日放送のNHK「2016年はコレ 超うまいッ!SP」という番組で、讃岐牛である「オリーブ牛」が紹介されたようです。

オリーブ牛とは?

————————————————————————————————————————————

温和な瀬戸内海に浮かぶオリーブの国、香川県小豆島で、2007年肉質の評価基準にオレイン酸が導入されることをきっかけに、小豆島の特産物オリーブの実にオレイン酸が多く含まれているということから、香川の銘柄牛「讃岐牛」に給与することを名案、牛肉の旨味・やわらかさをひきたてることに成功。 畜産農家の方々の3年にもわたる努力と研究のすえ、2010年5月「小豆島オリーブ牛」が誕生。翌年一月より、香川県全域でも生産できるようになり、2011年3月・香川のブランド「オリーブ牛」として売り出されるようになりました。

オリーブ牛は、香川県内で肥育した黒毛和牛「讃岐牛」に、出荷前の2ケ月間以上1日100グラム程度のオリーブの搾りかすを飼料に混ぜて飼育することが条件となり、畜産農家の方々の愛情と共に、オレイン酸や機能性分が牛肉の脂に多く浸透されることで、「口溶けがよく旨味が強いのに脂があっさり」といったどなたでも食べやすく、今までにない「あっさりとした和牛」となって生まれ変わりました。(株式会社カワイホームページより引用)

————————————————————————————————————————————

 

株式会社カワイさんは、実は小中学校バスケ部の先輩が経営されている会社です。オリーブ牛については、全然詳しくありませんので、機会があれば詳しく教えてもらえたらと思っています。そんなことで、早速オリーブ牛を食べに行くことにしました。

【レストラン香松】

住所: 〒760-0066 香川県高松市福岡町3丁目26−1

電話:087-823-1233

営業時間:[月~金]11:30~14:00、17:30~L.O20:30

[土・日・祝]11:30~14:00、17:30~L.O20:30

定休日:水曜日

 

私にとったら、年末年始は慌ただしい日々を過ごしましたので、少し遅いお正月を高松にある実家でゆっくり過ごすことが楽しみになっています。遅いお正月をちょっと贅沢なディナーを味わうことができました。

レストラン香松
一番上の画像の前菜から始まり、途中のスープなどは写真を撮り忘れましたが、メインの「オリーブ牛」ステーキです。この日は赤ワインで煮込んだソースが添えられておりました。年々脂が乗った牛肉を食べるのがしんどくなってきており、サーロインステーキだと、三口ぐらいで十分になります。この「オリーブ牛」ステーキの部位はフィレで、柔らかいのはもちろん牛肉本来の美味しいさを感じることができました。

あっさりとした和牛というとおり、あっさりとした脂で最後まで美味しくいただきました。私はオリーブ牛のコース料理にしましたが、嫁さんは魚と肉のコースにしていました。

レストラン香松
サーモンのカルパッチョに、

レストラン香松
メインはイベリコ豚の料理でした。私も少しおすそ分けをいただきましたが、いずれも美味しい料理でした。

レストラン香松
最後にデザートのモンブランを食べて終了となりました。モンブランの下に敷かれたマカロンが、なんとも不思議な食感で最後まで美味しくいただきました。今年も年末に勝手うまいもんランキングを発表しますので、その中にオリーブ牛が入っているといいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント