驚愕!なんぼいうてもふんだんに鰹を使い過ぎでしょ?まるごと高知のカツオのペペロンチーノを食す。

 

IMG_1987

今月に入ってブログを更新するペースがめっきりと落ちていますが、また気持ち改めてにマメに更新していきたいと思いますのでお付き合い下さい。どうしても気持ちに並があるもんですから、一生懸命更新する時とそうでないときがあるのはご了承ください(汗)

東京に出張に行った際に、久しぶりに高知県のアンテナショップである「まるごと高知」に寄ってみました。

【まるごと高知】

住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座1−3−13

電話:03-3538-4367

営業時間:10:30~20:00(年中無休)

まるごと高知とは?

————————————————————————————————————————————

東京銀座にある高知県のアンテナショップです。1階では「とさ市」と呼ばれ、高知県の特産品・物産品を販売しております。地下1階には「とさ蔵」と呼ばれ、高知県の地酒を販売しており、観光や移住促進など情報発信拠点も併設されています。2階には「TOSA DINING おきゃく」と呼ばれ、高知県の食材をふんだんに使ったランチやディナーを食べることができます。

————————————————————————————————————————————

残念ながら現在当社のオリジナル商品は扱ってもらえてないのですが、以前ははいからケーキや米粉ロールケーキなどを販売してもらっていました。久しぶりに来るとオープンした当初とは品揃えも変わっており、以前に比べて野菜や果物などの生鮮食品も増えているような感じを受けました。当社のオリジナル商品も増えておりますので、引き続き商品提案をしていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、昼飯は、2階にある「TOSA DINING おきゃく」でパスタを頂きました。日替りになっているパスタランチを選んだのですが、ちょうどこの日は藁焼き鰹が入ったペペロンチーノでした。画像を見てもわかるように、とにかく藁焼きの鰹がふんだんに入っておりました。パスタと同じ量が入っていたといっても過言ではありません。こんなにもふんだんに鰹を使ってもいいの!?と思っちゃうぐらいでした。

鰹のタタキではありませんので、中まで火が通っていますが、これがペペロンチーノのパスタとよく合うのです。オリーブオイルもふんだんに使っており、パスタの麺が浸るほどでした。食べた感じではどちらかと言えば、洋風のパスタというより、ラーメンに近い感覚かもしれません。

こんな料理を前にすると思わず昼から飲んじゃおっかな!?という考えがよぎりましたが、さすがにやめておきました(笑)日本酒で有名な「獺祭」を紹介した本を呼んだことがあります。



この本の中で、「獺祭Bar 23」というバーを紹介しておりました。獺祭はもちろん日本酒なのですが、ワインに近い感覚があるようで、仕事をしている女性が仕事途中にこのバーに寄って、景気付けに一杯キューッと飲んでまた仕事に戻る。そんな風な文化が生まれつつあるとのことです。

その本の内容を思い出し、今度は昼間にキューッとやりにこちらのバーに行ってみようと目論んでおります(笑)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント