やっぱりひなどりだよねー!?油っこさとスパイシーさがたまらない。


香川県高松市に行く用事があったので、いつもであれば讃岐うどんを食べるのですが、どのお店に入ろうかなと車を走らせていたところ、これだ!と思うお店の看板が目の前に飛び込んで来ました。行き過ぎたために、一旦引き返してからお店に入りました。

【一鶴 太田店】

所在地: 〒761-8075 香川県高松市多肥下町1567−3

時間: 11時00分~14時00分, 17時00分~22時00分

電話: 087-868-9811

 

以前にも同じような記事を書いておりますので、併せてチェックしてみてください。

おやどり?ひなどり?あなたはどっち!?一鶴(いっかく)丸亀本店に行ってみた。



 


やはり私は柔らかい食感が好きなので、「ひなどり」を選びました。この後は、経営計画発表会に参加する予定でしたので、お酒を飲むことができません。一鶴さんは郊外にあるお店が多いので、車で行くため、同様にお酒を飲めません。一度でいいから、ゆっくりと生ビールを飲みながら、ひなどりを堪能したいものです。この油っこさとスパイシーさが、非常にビールに合うこと間違いなしですね。

一つ難点があるとすれば、油で手がベトベトになることですね。紙ナプキンが備えらえておりますが、それでもベトベトになりますね。おしぼりがもう一つ欲しいなと思ってしまいます。


美味しいものを食べた後は、真剣な場所に参加させていただき、しっかりと学んできました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL