炭火焼きで焼きふぐ!?日本酒がよーく合います。


大阪で開催されたフードストアソリューションズ2018という展示会に行ってきました。今回は食品を探すというより、どちらかと言えばレジやIT機器を見に行きました。これらの進化は早く、一年前と比べると全然違ったりしますので、定期的な観測と、勉強が必要です。Amazon Goのようなお店が日本にできるのも近い将来だと思います。私個人的にはバーコードのチップ化が進めば、決済や棚卸さえも便利になりますので、そちらを期待しています。


勉強した後は、やはり美味しいものを食べないといけません。大阪の梅田に移動して、「焼きふぐ」なるものを食べに行きました。

【御炭樹 そめ家】

所在地: 〒530-0002 大阪府 大阪市北区曾根崎新地1丁目7−4 喜多一ビル2・3F
営業時間: 18時00分~2時00分
定休日:日曜日
電話: 06-6225-7131

 


ふぐは鍋やてっちり、唐揚げなどは食べたことがありますが、「焼きふぐ」は初めてです。焼く前はこのように身が透き通っており、表面には軽く味付けがされています。


その透き通ったふぐを炭火で焼くのですが、火が通ると少しずつ白くなって来ます。炭火でじっくりと焼くので、焼肉のように慌ただしさはありません。そのまま食べてみると、ふぐのシンプルな味を楽しみながら、少し香ばしさを感じます。初めて食べた「焼くふぐ」はまた食べたいと思う逸品でした。


もちろんお酒が進んだのはいうまでもありません。冷酒もいくつか飲みましたが、ひれ酒とも相性は抜群でした。せっかく大阪の梅田まで来ているので、本来であればもう一軒繰り出したいところではありましたが、飲み過ぎたこともあって、大人しくホテルに帰ることにしました。こんな時に少し歳をとってるなと感じるようになります・・・

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL