あなたはもう飲んだか!?キリン氷結 土佐文旦味を飲んでみた。

氷結 土佐文旦
キリンから新商品が発売されました。

2016年8月30日に人気の定番ブランド「氷結」シリーズから、高知県で収穫された土佐文旦の氷結ストレート果汁を使用した、「キリン 氷結 土佐文旦<限定出荷>」が発売されています。私も早速購入し、密かに冷蔵庫に隠していたのですが、先に嫁さんに飲まれてしまいました・・・悪いと思ったのかどうかわかりませんが、かすかに残されていたのです。この時のショックは文章では伝えきれません。

上の画像は改めて買い直したものです。高知県のスーパーに限らずコンビニでも、このキリン 氷結 土佐文旦は、土佐文旦の産地だけあって、どこにでも置いていますが、皆さんの地域はいかがでしょうか?

土佐文旦とは?

土佐文旦は、2月初旬から3月中旬頃が旬の高知県の特産品で、土佐の春の味覚になります。文旦には3種類あり、9月~11中旬が旬の水晶文旦。11月中旬から12月末が旬のハウス文旦。そしてこの露地栽培の土佐文旦です。それぞれの文旦は特徴があり、人それぞれ好みが違ってきます。
爽やかな酸味と絶妙な甘みのバランスが魅力の水晶文旦。極上の甘みと酸味のバランスが絶妙なハウス文旦。文旦の最後を飾るのが露地栽培の土佐文旦です。

で、実際に飲んでみると、土佐文旦の爽やかな香りとともに、土佐文旦ならではの苦みを若干感じることができます。上手に文旦の味を再現したものだなと感じました。もし販売店で見かけたら一度飲んでみてください。

夏が終わると、これからは水晶文旦の季節です。水晶文旦を皮切りに、文旦のシーズンが続いていきますので、土佐の味覚を楽しんでください。私も早速水晶文旦を食べてみました。今年もなかなかのお味でしたよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント