おめでとうございます!桂月「スパークリング酒 匠(ジョン)」がワイン品評会でゴールドメダルを受賞されました。

スパークリング酒 匠
嬉しいニュースが飛び込んで来ました。地元嶺北を代表する酒蔵さん「土佐酒造」さんが、ビッグな賞を受賞されました。さっそく高知新聞の朝刊に大きな記事が掲載されていました。

今回受賞された内容はこの通りです。世界最大規模のワイン品評会 IWC2016 の Sake部門にて、「スパークリング酒 匠」がスパークリング部門のゴールドメダル及びトロフィー(第1位)を受賞致しました。高知の酒蔵では初のゴールドメダル、そしてトロフィーとなりました。

「スパークリング酒 匠」高知県嶺北地方産の酒造好適米『吟の夢』を使用し、恵まれた自然環境の中で丹念に仕込んだ純米大吟醸酒をスパークリング日本酒にしたものです。銘柄は中国語読みで「ジョン」となる「匠」にしたといいます。詳しくは土佐酒造さんのホームページをご覧ください。

スパークリング酒 匠
ジョンとはなかなか読めませんが、高級感のあるラベルですね。さっそくですが、この匠(ジョン)を飲むことができました。これからの暑い季節に、このスパークリングのお酒がピッタリです。シュワっと爽やかな飲み口が体を癒してくれます。発泡性のお酒なので、アルコール度数が低いと思いきやそうではありません。なんと通常の日本酒と同様、アルコール度数が15度ありますので、飲み過ぎには注意してください。

女性を酔わすにはいいかもしれません(笑)

私も少ししか飲むことができませんが、あっという間に酔っぱらってしまいました。精米歩合50%の純米大吟醸をベースにしたお酒ですので、飲みやすいのはもちろん女性受けするお酒だと思います。和食に限らず洋食にもよく合うお酒ですね、

桂月で有名な土佐酒造さんの社長は、ここ最近社長になられたばかりの若い社長です。35歳と若い社長ですが、新商品を開発する力や海外に販売する先見性など、目を見張るものがあります。地元嶺北、土佐町の酒蔵さんというのも関係なく、私には持っていないものがありますので、ついつい応援したくなります。

スパークリング酒 匠
末広ショッピングセンターでは、ゴールドメダル受賞を記念して、早速このような売場を作ってみました。土佐酒造「桂月」の品揃えでは、地域一番はもちろん日本全国でも一番ではないかと思っています。残念ながら「スパークリング酒 匠(ジョン)」は品薄状態のため、入荷未定です。その点はご了承ください。もし入荷しましたら、ぜひ一度飲んでみてもらいたいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント