タレ、からしまで安心・安全?自然の味「大粒味わい納豆」にハマってます。

自然の味
最近のマイブームといっていいのでしょうか。朝納豆を食べることにハマっています。最近テレビで納豆が健康食ということで取り上げられたようで、全国的に品薄状態が続いているようです。更には熊本大震災の影響もあって、スーパーなど小売店では品薄の心配があるとか・・・今の所順調に納入はされていますが、私は自然の味ブランドの納豆で朝食をとることが多くなっています。

こだわりの味協同組合さんの「自然の味」ブランドを取り扱い理由は、下記の記事をご覧ください。

当社がこだわりの味協同組合の「自然の味」ブランドを扱う五つの理由。

 

自然の味
写真が綺麗に撮れていませんが、自然の味ブランドの納豆はいくつかあるのですが、末広ショッピングセンター本店で販売しているのは、「大粒味わい納豆」という商品です。こちらは国産大粒大豆を100%使用したもので、もちろん遺伝子組み換えではありません。

自然の味
パッケージを空けると、通常の納豆と同様で、納豆のたれとからしが添付されています。大きく異なるのが、納豆のたれとからしにも着色料・調味料・増粘材材等の添加物を使用しています。通常の納豆の味に慣れている人は、味が物足りないと感じるかもしれませんが、大豆・納豆本来の味はまさしくこれなんだということがわかります。

自然の味
表示を見てもらったら、納豆のたれにも丸大豆醤油を使っているこだわりぶりです。原材料にこだわっているので、少々高くなるのはご理解いただけるかと思います。

納豆は好きな食べ物の一つで、出張した時の朝食バイキングなどでは、必ずと言っていいほど、納豆を取ります。できれば毎日ぐらい納豆を食べたいところですが、尿酸値が比較的高い私にとっては、プリン体が多く含まれる納豆はできるだけ控えたい食材です。ですので、家庭ではたまにしか食べませんが、朝食に食べるとその日一日元気になりそうに感じるのは私だけでしょうか?ぜひこちらの納豆を見かけましたら、一度食べて欲しいです。

当社の「本物の食勉強会」は、次回6月30日(木)に開催予定です。次回は食ではなく雑貨がテーマととなっていますが、普段なかなか雑貨について詳しく聞く機会は少ないと思います。ぜひこちらも併せてご参加ください。

本物の食勉強はコチラから。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント