遂に完成!嶺北高校生が嶺北の食材を使ったピザを考えました。


かねてより、試行錯誤に試作を繰り返してきたピザがようやく発売できるようになりそうです。実は嶺北高校生と一緒に商品開発に取り組んでいたのです。嶺北高校生が考えたアイデアを我々企業が具現化するといったものです。本来であれば、れいほく博がスタートした夏頃に販売したかったのですが、なかなか体制が整わずこのタイミングになってしまいました。

画像では二種類ですが、実は三種類のピザを今回開発しました。

・土佐あかうし

・原木しいたけ

・親鶏

となります。

 


親鳥のピザだけがちょっと手元になかったもので、この二種類のみの紹介となりますが、ご了承ください。

嶺北高校に、土佐町社会福祉協議会、れいほく博事務局、末広の4つ団体が関わっており、思いが詰まったピザとなっております。


来たる11月9日(土)に土佐町の瀬戸川渓谷において、紅葉を楽しむイベントがあります。その際に嶺北高校生が、イベント会場にて焼き立てのピザを販売する予定です。私も午後からになりますが、様子を見に行きます。

瀬戸川渓谷は紅葉の名所でもありますので、紅葉を見に来たついでに、嶺北の食材を使った美味しいピザを食べて帰りませんか?末広ショッピングセンターとおおとよ店においても、11月9日(土)より3種類のピザを販売する予定ですので、見かけたら一度食べてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL