高知を代表するデザイナーが語る、「おいしいデ」の宴とは!?


高知を代表するデザイナー「梅原真」さんが、新しい本を出版されました。その名も「おいしいデ」という本です。



当社も「純米大吟醸 山(やま)」という日本酒を当社のオリジナル商品として発売しておりますが、実はこちらのラベルのデザインは梅原さんとのご縁で手がけていただきました。そんなお付き合いもございまして、今回「おいしいデの宴をやるデ!!」というおめでたい席に参加させていただきました。このブログを書いていて知ったのですが、非常に高価な本なのですね。


宴会会場には所狭しと、梅原さんが手がけたデザインの商品が展示されていました。


商品だけでなく全国各地から梅原さんと関わった生産者の方々が集まっておりました。


普段なかなか梅原さんがゆっくりとお話されるのを聞ける機会はありませんが、今回は梅原さんの人柄や思いが非常に伝わってくるそんな宴会でした。通常高知の宴会となれば、日本酒をついだり注がれたりと返杯に忙しく、人の話を全く聞かないというのが当たり前の状況ですが、集まる人が違えば、非常にゆっくりとした時間が流れるようでした。

なぜか和田アキ子のモノマネで「坂本アッコ」さんが出てこられるのも不思議な感じでした。写真を撮り忘れましたが、食に関わる仕事をされているだけであって、高知の土佐の伝統的な料理がズラリと並ぶ、美味しい食事とお酒を堪能することができました。

私個人的にも、久しぶりにお会いできた方もいらっしゃって、不思議なご縁をいただきました。ありがとうございます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL